サブカル

映画版キャッツに賛否!?「全然マトモだった」「精神が無事破壊された」気になるその作品!!

日本でも1万回以上公演されているミュージカル界の金字塔である『キャッツ』。「FBIが突入してもおかしくないくらい反社的」「この映画が存在すること自体が、なにかの間違い」 「これはひどい。しかし、これはあなたも経験すべき」という前評...
時事・ニュース

元東大准教授「鍵マーク付きURLは90%安全」←これデマ からあげ速報がSSLに対応しました

httpからhttpsへ。小文字のsがついたことでSuperからあげ速報になったわけではなく、SSLに対応、Securityのsです。簡単に言えば、からあげ速報のURLのところに鍵マークがつき、セキュリティ性が上がったのです。 ...
時事・ニュース

孫向文、ShareNewsJapanが非常時にデマ拡散!?「入国した中国人が発熱と咳の症状が出ても逃走」関空「は?」

新型コロナウイルスによる新型肺炎が猛威を振るう中国。厚生労働省も水際作戦で必死に対応している最中、またもや中国のこととなるとこんな非常事態にも関わらず、事実確認できていない段階の話を断言してツイートする者たちが現れた。 その...
時事・ニュース

村山祥栄事務所スタッフ、日本第一党の西村斉を引用したが「知らんかった」との一言で削除、差別主義者と距離を置く。

前回はこちらだ。 ことの経緯を簡単にお伝えすると、 京都朝鮮学校襲撃事件で有罪判決になるなど悪名高いレイシスト日本第一党の西村斉が京都市長選において村山祥栄氏の支持を表明。 村山祥栄氏の事務所スタッフアカウン...
N国党

どうしたN国党・立花孝志!起訴を待つのが怖くて東京地検にお電話!?「さっさと起訴しろよ!!」と恫喝!?

2020年1月24日、NHKから国民を守る党の立花孝志は自身が仕出かした中央区議会議員の二瓶氏への脅迫容疑について、東京地検特捜部に電話して、「さっさと起訴しろ」と抗議の電話をかけた。 相手先の電話番号を...
政治

【速報】京都市長選の村山祥栄陣営、一票を投じるとツイートしたレイシスト・西村斉(日本第一党)にお礼を述べる

以前取り上げた門川大作京都市長による「京都市の資料は真っ赤なウソ発言」に続き、京都市長選が混沌とした状態となっている。 今回は現職の門川大作氏、福山和人氏ではなく、もうひとりの候補者である村山祥栄氏についてである。 ...
コラム

リベラルはゴーンを非難できるか?――コンセントさんの主張への注釈

『からあげ速報』読者のみなさん!こんにちは!皆さんは「リベラリスト」ですか? もしこの問いに「イエス!」と答えるならば、次の問いにもお答えください。 「あなたはカルロス・ゴーンを善だと思いますか?悪だと思いますか?」...
コラム

センター試験へ向かう未成年女性に対しての性暴力の背景

私は女性だ。戸籍上は生まれてからずっと女性だった。 「戸籍上は女性だが、性別は関係なく自分は自分であればいい」 そう自分に言い聞かせていたが、女性という性別を受け入れるのに、私は中年と呼ばれる年齢になるまで時間がかかっ...
政治

5分でよめる世界情勢『リビアの内戦、多国間協議』『パラグアイでリアル大脱走!?』【2020年1月24日】

5分でよめる世界情勢クイズ Q1 2011年、リビアにおいて起こった民主化運動は?①アラブの夜明け②アラブの春③アラブの発展④アラブの夢 Q2 イエメンの暫定大統領は①アブド・ラッボ・マンスール・ハーディー②アブドルフ...
時事・ニュース

また杉田!?やり過ぎた!?「だったら結婚しなくていい」その晩にはメタルダーと「自分をごまかすな 」とカラオケを熱唱

衆議院代表質問において国民民主党の玉木雄一郎代表が夫婦別姓に関する質問をした際、「だったら結婚しなくていい!!」というヤジが飛んだ。 立憲民主党、国民民主党などが、野次を飛ばしたのは自民党の杉田水脈衆院議員ではな...
時事・ニュース

ナザレンコ・アンドリー、左翼叩きの欲求が抑えられずとうとう日本第一党(元在特会)を擁護してしまう

左翼叩きがプッチンプリンやフルーチェよりも大好物で、日夜あることないこと騒ぎ立て左翼叩きに勤しむ 活動家・ナザレンコ・アンドリー氏。テキサス親父日本事務局のように彼のTwitterの運営やっているのは日本人じゃないのかな、と疑惑を...
政治

京都市が文書改竄!?京都市長選、現職の門川大作、「待機児童がいる」「定員以上の児童を詰め込んでいる」ことを示した市の資料を真っ赤な嘘と断言する

2月2日投開票の京都市長選。立候補している福山和人氏が現職の京都市長である門川大作氏の語っている実績について指摘をした。 市民のみなさまは「本当のこと」を知っておいてください。3期12年かどかわ市長の実績(一例)子供...
サブカル

映画「i ー新聞記者ドキュメントー」と「新聞記者」を比較して僕らは政治とどう向き合うべきなんだろうを考える【後編】

前編後編に分けるほど前置きが長くなりましたが、いよいよ「i ー新聞記者ドキュメントー」はどんな映画だったかに入ります。 その前に、この映画はドキュメンタリーなのでネタバレの線引きが難しいです。また、後半には明らかなネタバレを...
時事・ニュース

【悲報】ジャーナリスト石井孝明氏、香山リカ氏に謝罪をして和解をしたのにまた中傷を始めるが、ファイティングポーズを取られ、あえなく削除逃走

2017年5月、ジャーナリスト石井孝明氏が自身のブログにおいてこのような謝罪文をアップした。 私は「agora-web」上に「本質からずれる日本社会運動ー香山リカの奇行から考える」と題する文章を掲載しました。その中で...
政治

新企画・物申したいパブコメシリーズ(仮)『「外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律施行規則の一部を改正する省令案」に係る意見募集について』【2020年01月24日締切】

初の試みです。みなさん、今行政府がどのようなパブリックコメントを募集しているかご存知でしょうか。おそらく多くの方はご存じないことだろうかと思います。私自身も一度か二度、知人から聞いてパブリックコメントを送った程度で、同様です。です...
N国党

N国党の尾崎全紀候補、参院選の出馬時に維新の松井一郎大阪市長がレ○プ犯という噂を『わざとツイート拡散していた』と発言

衝撃の事実が発覚した。 前回、2019年の参院選において大阪ブロックから出馬した尾崎全紀(N国党)が、選挙期間中にNHKから国民を守る党ないしは自分の有利に選挙が進むよう、大阪維新の会の松井一郎大阪市長が過去に女性を...
サブカル

映画「i ー新聞記者ドキュメントー」と「新聞記者」を比較して僕らは政治とどう向き合うべきなんだろうを考える【前編】

僕(TISM!)が書いた記事の前々回「新聞記者」という劇映画を酷評しました。今、これを書いている段階で日本アカデミー賞6部門にノミネートされているとのこと。これは素直に嬉しいです。なぜ酷評した映画なのにノミネートされることが嬉しい...
N国党

【悲報】N国党・遠藤信一議員、同党が掲げるマイナンバー提出の直接民主制(笑)に参加の意思なし。管理や収集に疑義?支持者への責任は!?

前回、立花孝志率いるNHKから国民を守る党がマイナンバーカード提出で直接民主制を始めることについて記事にさせてもらった。 どうやら困惑しているのは支持者だけではない。同党の古株で、一般人の個人情報、住所などを晒し...
政治

スネに無数の傷を持つ男、菅原一秀・前経済産業相の説明はいつ!?「25歳過ぎたら女じゃない」「国会サボって愛人とハワイ」。そして今は「メロンカニ香典」。

 2016年に経済産業副大臣の時に、国会を休み「政治経済事情視察」として愛人とハワイで愛ワク(愛が溢れるほどのワクワクアドベンチャー)をしたとして一時期時の人となった 菅原一秀・前経済産業相。  その噂も耳にしなくなった3年...
時事・ニュース

DAPPIが自称ジャーナリスト有本香氏の「石油・天然ガスの9割は中東から」というデマを晒してしまう。気が付かず騙される愛国者たち

自称ジャーナリストの有本香氏とホワイトプロパガンダ活動家(?)はすみとしこ氏の間でゴリラのように互いの排泄物を投げあっているかのような醜い争いが起こっているらしい、という噂があったり最近耳に飛び込んできた。 その件も気にな...
タイトルとURLをコピーしました