スネに無数の傷を持つ男、菅原一秀・前経済産業相の説明はいつ!?「25歳過ぎたら女じゃない」「国会サボって愛人とハワイ」。そして今は「メロンカニ香典」。

かとさよ

かとさよ

スポンサーリンク
政治
この記事は約2分で読めます。

10秒で登録。
記事がアップされると通知が行きます。

 2016年に経済産業副大臣の時に、国会を休み「政治経済事情視察」として愛人とハワイで愛ワク(愛が溢れるほどのワクワクアドベンチャー)をしたとして一時期時の人となった 菅原一秀・前経済産業相。

 その噂も耳にしなくなった3年後の2019年、目立ちたがり屋の 菅原・前経済産業相は、安倍政権下において経産大臣就任後、すぐに選挙区内でカニやメロンの配布という公職選挙法違反が報じられ、たった一ヶ月で大臣辞職をした。

 大臣辞職の理由は「国会の法案審議の停滞にならぬよう」と説明し、国会を騒がせるとして自宅謹慎をしていたようである。

 そして今年1月20日、菅原・前経済産業相が辞任後初め国会に登院し、記者団の取材に応じた。

 公職選挙法違反の疑惑については告発されていることを理由に答えるのを避けた。辞任した際に「説明責任を果たしていきたい」と述べていたのだが、まだ疑惑については一言も発していない。その上で「一からしっかり出直して精進していきたい」と自民党の離党、議員辞職については否定。

 いつになったら話せるのだろうか。

 メロンカニ香典のまともな説明があるのはいつになるのか。

   そして言葉尻を捉えるがなぜ「一から出直すのか」……菅原・前経済産業相の問題行動を並べてみると、一からではなくゼロから出直したほうがいいかもしれない。

選挙公報への誤記載

硬式野球部で甲子園に4回出場したと選挙公報に記載したが、実際には3回しか出場していなかった。

秘書給与ピンハネ疑惑

月の給料の15万円を党支部にカンパとして事務所に払い込むよう秘書に強制していた。本人は強制の意図はないが、秘書は強制だと認識。

公職選挙法違反

選出選挙区である東京9区の支持者に2000円のメロンを送ったと報道される。

国会内ヤジ

「保育園落ちた日本死ね」という話題になったブログ記事の件で国会質疑中に不規則発言、「匿名だよ!匿名だよ!!!」とヤジを飛ばした

国会サボり愛人とのハワイで愛ワク旅行

経済産業副大臣時代に、政治経済事情視察という建前で愛人とハワイに愛ワク旅行に出かけていた。

愛人への暴言・女性蔑視発言

元愛人に「女は25歳以下がいい!25歳以上は女じゃねーよ!!」「子供を生んだら女じゃない!!」と暴言・モラハラを繰り返していたことが週刊文春で報じられた。
 

まだまだ掘ればでてくる 菅原・前経済産業相のスネの傷……やはり一からでもゼロからでもなく、国会議員自体を辞職したほうがいいだろう。

\2つのランキングに参加中!クリック応援お願いします/

にほんブログ村 政治ブログへ


コメント

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

タイトルとURLをコピーしました