盗撮にぶち切れ堀江貴文氏が、過去にタクシー運転手を盗撮。敵意むき出しな活動×乗車拒否は違法か?

かとさよ

かとさよ

時事・ニュース
この記事は約9分で読めます。



 半年前ほどであろうか、フォローすらしていないホリエモンこと堀江貴文氏のツイートが私のタイムラインに頻繁に出現するようになった。俗にいう炎上である。年金デモへの向こう見ずな言及が理由である。


 出火元はこのツイートだ。「税金泥棒ガー」はネトウヨ界隈にて手垢がギットギトについており、人一倍潔癖症のため今ここで触れようとは思わない。

 上記の炎上でふと思い出したのが堀江貴文氏のタクシー嫌いである。ずいぶん前の話だが、堀江貴文氏が乗っていたタクシーで運転手と口論になりやり取りをスマホで撮影、動画でアップロードした。動画の始まりはタクシー運転手が携帯で警察を呼んでいるところから始まる。

スポンサーリンク

タクシー運転手とのやり取り

堀江貴文氏、タクシー運転手に警察呼ばれる


まず、この動画について見解を述べる前にもう一つ堀江氏のツイートを見て頂きたい

twitter.com/takapon_jp/status/1191246402845757440


 動画を回し始める前にこのタクシードライバーに動画撮影する断りを申し出たのだろうか。動画を観て推測できる通りしていない。警察を呼ばれたことに対する証拠保全という主張もあるかもしれないが、堀江氏が大阪のおばちゃんに叱責する通り盗撮は盗撮である。またLive配信にして自分のファン達に晒す行為は悪質極まりない。大阪のおばちゃん以上モラルないともいえよう。

 さて、話を戻そう。この動画だが、かなり物議を醸しだした。

「タクシードライバーが悪い」

「ホリエモンの言う通り」

「運転手個人を晒すのはやりすぎ」

「堀江って誰?」

「動画アップってさすがにドン引き」

「心が狭い」

「ホリエモン、セミヌードまた出すの?」

など堀江氏の行動に対して賛否両論であった。

①堀江氏はタクシーに乗り目的地を伝えたが、タクシー運転手が何度も住所を聞き直したのに腹を立てた。

②激昂し声を荒げる堀江氏に運転手は警察を呼んだ(堀江貴文氏は怒鳴ってないと否定)らしい。

1:28~

運転手「あなたね、お前とかそういう言葉使ってたでしょ」

堀江「1-98(行先の住所)」

運転手「それを言うならね、言葉丁寧になるのあなた。おかしいわ!」

堀江「言ってないわ、言ってないわ!」

運転手「住所も覚えられへんのかお前とか」

堀江「おまえにも言うわ、そりゃ言うわ!」

運転手「それがどないしたんや、だから」

堀江「なんで警察に通報するの、これで」

運転手「ええがなだから、怖くて運転できないから降りてくれ言うたんや」


3:03~

運転手「余計時間かかって行かれへんようになるだけやろ、あんた」

堀江「そうだよ。俺は別に行かれへんのええねん。お前みたいなやつがタクシー運転手やめてほしいだけ。お前みたいなやつはタクシー運転手やめてほしいからこういう活動してるねん」

5:30~

堀江「なんで〇〇の〇〇を言うだけでそんなに切れられなきゃいけないの?」

運転手「そっちだろ、切れたんわ」

堀江「お前やろ」

運転手「お前やんけ」

堀江「警察なんか呼ばんわ。あんたが、免許制だから!免許制だから!お前みたいなタクシーがムカつくねん。お前みたいなタクシーに乗らなきゃいけないのが嫌なのよ!」

運転手「乗らんかったらええやん」

堀江「お前歩いていけ言うんか。おう、お前!歩いていけ言うんか!」

運転手「だれが歩いていけ言うたんや」

堀江「お前、言ったじゃねーか」(←言っていない)

運転手「言うてないわ、好きにしたら」

堀江「じゃ、じゃあ。どうしたらいいんだよお前」

運転手「は!」(←「は!」が下手すぎた)

堀江「は、じゃねーよ」



 運転手の下手くそな「は!」に、怒りを露わにした瞬間湯沸かし器こと、堀江氏は動画撮影しながらもタクシーの助手席側に書かれた名前と年月日を読み上げた。しかしここで痛恨のミスがあった。免許に書かれているのを生年月日と誤認したのだ。



 平成32年までの免許を、昭和32年生まれと読み上げてしまい、恥ずかしくなった堀江氏。運転手に指摘され、「そういうこと言わなくてもええ、知らんわ」と言葉を濁した。数秒間、悲しい沈黙が流れる。冷静であったらすぐに気が付くはずだが、すでに頭から水蒸気がでるほど熱くなりすぎていたのだろう。

6:40~

堀江「お前さぁ、個タク歴何年よ」(個タク=個人タクシー)

運転手「20年かな」

堀江「お前みたいなやつしかいなくなって、俺ね本当に、個タクみたいなのほんと最悪だと思っているからね。〇〇に行かないと言っている。〇〇はまた糞みたいな場所で、俺が言っている〇〇の住所とか知らねーし。知らねーからどうやって行ったらいいかって言われて、住所をタクシードライバーに言ったら、覚えられんっていうわ。だから切れたんよ」

 そして最後に、運転手から「そんな態度では無理」と言われ、「最初は冷静だったでしょ。だけど何度も覚えられんと言われたから “なんで覚えられへんねん!!”って」と大声で怒鳴ったことを明かしてしまった


乗車拒否は違法?

 動画内で堀江氏が、まるで立花孝志(NHKから国民を守る党)のように披露した法律、「乗車拒否は違法!」について、事実であるのだろうか。


第十三条 一般旅客自動車運送事業者(一般貸切旅客自動車運送事業者を除く。次条において同じ。)は、次の場合を除いては、運送の引受けを拒絶してはならない。一 当該運送の申込みが第十一条第一項の規定により認可を受けた運送約款(標準運送約款と同一の運送約款を定めているときは、当該運送約款)によらないものであるとき。二 当該運送に適する設備がないとき。三 当該運送に関し申込者から特別の負担を求められたとき。四 当該運送が法令の規定又は公の秩序若しくは善良の風俗に反するものであるとき。五 天災その他やむを得ない事由による運送上の支障があるとき。六 前各号に掲げる場合のほか、国土交通省令で定める正当な事由があるとき。
 道路運送法によるとこのようになっている。具体的にわかりやすく言うと

(1)天災などのやむを得ない事情で運送できないとき。
(2)申込まれた運送が認可を受けた運送約款によらないものであるとき。
(3)定員超過、客の携帯する物を車内に収容できない場合、積雪時にチェーンの準備がないなど、乗車に適した設備がないとき。
(4)有料道路の支払いを強制されるなど、特別の負担を求められたとき。
(5)善良の風俗に反する者、危険物を持ち込む者、他の客の迷惑となる恐れのある泥酔者や不潔なものに該当するとき。
(6)その他、国土交通省令で定める正当な理由がある場合。



 乗車拒否は上記の①-⑥に該当した場合に限りできるということだ。では堀江氏への乗車拒否は『善良の風俗に反する者』に当たるのだろうか。そもそも『善良の風俗に反する者』は具体的にどのようなことを指し示すのだろうか。

タクシー業界の抱える暴行・ハラスメント問題


 ご存じだろうと思うが、タクシー車内での乗務員に対するハラスメント行為がタクシー業界で問題となっている現状がある。

 これは「タクシー 暴行 暴言」と検索してヒットしたYahooNewsの記事である。ニュースになっていないものも含めたら、タクシー運転手への暴行・暴言はどれほどになるのか。先日のこと、終電を逃したため乗ったタクシー運転手に、客から暴行や暴言を受けたことはあるかと尋ねると「両手で数えきれないほどありますね」と答えてくれた。

 運転手が教えてくれたが、タクシー会社は客による暴行・暴言などから従業員を守るため運送約款を変更し、ハラスメント対策に乗り出しているらしい。

旅客の運転者に対する法令の規定又は公の秩序若しくは善良の風俗に反する行為(本条において、セクシャルハラスメント、モラルハラスメントその他の旅客の発言、行動等が旅客の意図には関係なく、運転者を不快にさせ、尊厳を傷つけ、不利益を与え、又は脅威を与える行為(以下「ハラスメント」という。)をいう。)を差し控えていただきます。 ハラスメント行為があった場合、運転者はハラスメントの中止を求め、旅客がこの求めに応じない場合には、運送の引受け又は継続を拒絶する他、運転者又は当社の判断で警察等へ通報します。また、ハラスメントにより生じた損害の賠償および、慰謝料を請求します。                               ~K社


第4条 当社は、次の各号のいずれかに該当する場合には、運送の引受け又は継続を拒絶することが あります。(7)旅客が旅客自動車運送事業運輸規則の規定により持込みを禁止された刃物その他の物品を 携帯しているとき。 2 旅客が当社の禁煙車両内で喫煙し、又は喫煙しようとしている場合、運転者は喫煙を中止するよう求めます。旅客がこの求めに応じない場合には、運送の引受け又は継続を拒絶する他、乗客が降車するまでの運賃及び掛かったその他の料金を求めるとともに、喫煙が継続された場合は営業を中止して車両の清掃を行いますので、その清掃代金と営業中止における損害の賠償を求めます。 第4条の3旅客の当社の運転者に対する法令の規定又は公の秩序若しくは善良の風俗に反する行為(本条において、セクシャルハラスメント、モラルハラスメントその他の旅客の発言、行動等が旅客の意図には関係なく、当社の運転者を不快にさせ、尊厳を傷つけ、不利益を与え、又は脅威を与える行為(以下、「ハラスメント」という。)をいう。)を差し控えて頂きます。 2 ハラスメントがあった場合、運転者はハラスメントの中止を求め、旅客がこの求めに応じない場合には、運送の引受け又は継続を拒絶する他、運転者又は当社の判断において警察等へ通報します。また、ハラスメントにより生じた損害の賠償および、慰謝料を請求します。                            ~M社



 善良の風俗に反する行為について、『セクシャルハラスメント、モラルハラスメントその他の旅客の発言、行動等が旅客の意図には関係なく、当社の運転者を不快にさせ、尊厳を傷つけ、不利益を与え、又は脅威を与える行為』と述べている。先ほどの動画では堀江氏によるハラスメント行為はあったのであろうか。

 考察するまでもない。

 所々にある運転手の尊厳を傷つける暴言や怒鳴り声、ハラスメント行為に当たるだろう。堀江氏への乗車拒否には正当性があったといえるだろう。

「そうだよ。俺は別に行かれへんのええねん。お前みたいなやつがタクシー運転手やめてほしいだけ。お前みたいなやつはタクシー運転手やめてほしいからこういう活動してるねん」



 さらに「タクシー運転手をやめさせるための活動」という、ある意味嫌がらせであることを公言しているのだ。ハラスメント行為だけではなく、タクシードライバーへの業務妨害には抵触しないのであろうか。また動画撮影に関しては公共性がないだろう。堀江氏を盗撮した大阪のおばちゃんと同じように、単純にタクシーの運転手への肖像権の侵害ではないのであろうか。

kiji1-1

堀江氏によるダブスタの平常運転

 乗車拒否は違法!と声高に叫ぶよりも、まずは相手の権利を侵害している自分の言動を省みることが必要だろう。彼の言葉を借りれば「あれ(タクシー運転手への嫌がらせ)はまともな活動じゃねーだろよ」ということだ。

 堀江氏によるタクシー運転手への敵意むき出しの活動について『かとさよ速報』を書いたのは本人が望んでいるからである。税金に関しても、社会保障に関しても突っ込まれて、堀江氏自身はずっと炎上中であるが


 この通りである。以前書いた『かとさよNote』から引っ張り出して、加筆さえして『からあげ速報』に再掲する私のタダ働きを心から感謝していただきたい。

\2つのランキングに参加中!クリック応援お願いします/

にほんブログ村 政治ブログへ


コメント

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

タイトルとURLをコピーしました