【悲報】ShareNewsJapanがフェイクニュースを作り出し、高須クリニックの高須院長や漫画家の孫向文氏が拡散してしまう。

かとさよ

かとさよ

時事・ニュース
この記事は約3分で読めます。

ShareNewsJapanが「中国で日本の健康保険に“悪乗り”する方法が拡散… 新型肺炎で中国人が押し寄せる危険性」という記事を出した。毎度、程度の低いShareNewsJapanのことである。内容はいつも通り何かしらメディアの記事の引用と、自身のオピニオンすらなく、あるのは恣意的にピックアップしたコメント。

ではその記事はというと、産経新聞が運営しているzakzakであった。

「【日本復喝】外国人に“食い物”にされる医療制度 400万円の医療費が8万円…日本の医療に“悪乗り”する外国人たち」というタイトルで執筆者は産経新聞論説副委員長と仰々しい肩書を持っている佐々木類氏。

引用さえもしたくないので、バッサリと内容を語ると、以前から保守を自称し巨大な敵と戦っているらしいとある界隈がよく挙げる日本の医療保険制度を狙って来日する外国人の話である。だがここでの記事においてはどれほどの被害があるのかなどの実態は示されていない。要するに一つでも事例があればセーフという逃げ道はある。

さて、その記事がなんとも時期を見計らったように中国で猛威をふるうコロナウイルスで新型肺炎にフェイクニュースが飛び交う今この時に掲載したのである。だがあくまでzakzakの記事は今回の新型肺炎と関連付けてはいない。

しかしShareNewsJapanがその記事を引用すると、SNS上で拾うコメントを恣意的に選び、あたかも新型肺炎と関連付けて医療保険制度を狙って中国人がやってきているとなるわけだ。

さて、医療保険制度についての資料を提示していく。

要するに短期滞在では国民健康保険の利用などできようはずがない、が事実である。ShareNewsJapanが煽っている中国人旅行者による医療保険制度のつまみ食いは出来ないのである。そう、不安を駆り立て、偏見を植え付けるフェイクニュースでなのだ。

悪質なのは引用元の佐々木類氏が逃げ道かのように明記しておいた「日本の医療保険制度を受ける際の短期ビザや長期ビザ」「医療保険制度が徐々に改善してはいる」という内容などがShareNewsJapanの「記事の要約」ではものの見事に抜け落ちているのだ。

何を狙っているのかが、あからさまにわかる。悪知恵のオンパレードというのはShareNewsJapan のことであろう。

しかし、医療従事者ならその程度のことは知っていよう。

ですよね高須クリニックの高須克弥さん。

徳川幕府なら撃ち払い令を布告する事態だよ。これ。

はい、ご覧の通りおそらくご存知なかったようで、高須克弥氏は軽々とこのフェイクニュースに乗っかってしまっている。

そして、中国の話となると相乗りするのがこの男、孫向文氏である。

違法滞在する気満々ですか?

違法滞在をしてなぜ日本の医療保険制度を利用することができるのだろうか。

このように保守を自称しどうやらとてつもなく大きな敵と戦っているらしい界隈の方々はその自負心から非常時にはフェイクニュースに騙されて、社会を混乱させてしまう。

情報リテラシーの欠如、特定の思想や特定の国へバイアスをかけてしまうのかはその原因はわからないが、さすがに情報を歪めるShareNewsJapanを土台にしてまともな災害対策や国防の議論などできようもないということをそろそろ自覚するべきだ。

まずはShareNewsJapanや保守速報、netgeekなどから離れて、半年でもいい大手新聞の記事を読むことから始めよう。


\2つのランキングに参加中!クリック応援お願いします/

にほんブログ村 政治ブログへ

コメント

  1. ムーコ より:

    オーコ あの人はびようけいせいだけでなく総合病院も経営してるぞ

  2. 匿名 より:

    「中国で日本の健康保険に“悪乗り”する方法が拡散している」と感じたから「中国で日本の健康保険に“悪乗り”する方法が拡散している」(差別と感じたから差別風)。

  3. かとさよかとさよ より:

    taiekijieikan氏を荒らし行為としてコメント削除させていただきました。

  4. 匿名 より:

    また嘘か壊れるなあ

  5. テリー より:

    高須先生、かんたんなことなのに、調べもせず嘘を拡散・・・。
    嘘と知らないで拡散するのも、嘘をつき始めるのも、同罪。
    高須先生、ちゃんと調べようよ。

    • 王冠泥棒、オーコ より:

      高須先生はそもそも保険医療やってないから「よく知らない事に口を出した」んだ😂

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

タイトルとURLをコピーしました