門川大作陣営「同会所属の全政党メンバーで広告決めた」社民党京都府連「所属してない!広告に名前を勝手に使うな!!」

かとさよ

かとさよ

時事・ニュース
この記事は約3分で読めます。

三行まとめ
・京都市長選・門川大作陣営がデマ広告・名前の無断掲載
・責任者である自民党府連幹事長が「所属している全政党メンバーの会議で決めた」と発言
・社会民主党京都府議連「所属団体でもなく、賛同もしてないのに名前を無断で掲載された」


2月2日投開票の京都市長選、門川大作氏の選挙母体である「未来の京都をつくる会」の京都新聞に掲載したデマ広告。特定の政治思想を持つ者へ排除するかのような広告について、名前と顔を掲載された著名人の中で次々と了承をしていないという人物が出てきている。

いち早くブログ内で声明を出した日本画家の千住博氏から始まり、西脇隆俊京都府知事や有馬頼底臨済宗相国寺派管長、映画監督の中島貞夫氏、放送作家の小山薫堂は「広告記事については掲載する聞いていない」としている。堀場製作所は堀場厚会長は「広告を出すことは聞いていたが内容は把握していない」と京都新聞の取材に答えたようである。

「未来の京都をつくる会」事務局長であり、自民党府連幹事長吉井章氏は取材に対して

「あらゆる広告物に推薦人の名前と写真を使用することは事前に了承を得ている。個別の広告物についての掲載確認は以前からしていない。ただ、推薦人にご迷惑をおかけしたとするなら本意ではない」

京都市長選で「共産党NO」広告 推薦人「事前に内容知らぬ」、現職側選挙母体「了承得ている」(2020-01-29 京都新聞)

さらに、問題とされる京都新聞の広告は、同会所属の全政党のメンバーが出席する会議で決めたと説明をした。もう一度改めて

引用した京都新聞の記事の取材はおそらく昨日か今日だったのだろう。そして今日発表されたわけであるが、その入れ違いに本日、社会民主党京都府連合が声明を出した。

1.2020年1月26日付京都新聞朝刊に掲載された「未来の京都をつくる会」の広告に、社会民主党京都府連合は一切関与していない

2.社会民主党京都府連合は「未来の京都をつくる会」の構成団体ではなく、広告の賛同団体でもない。社会民主党京都府連合が広告に名を連ねているかのような記述は事実に反しており、断固抗議する。

3.<大切な京都に共産党の市長は「NO」>というフレーズは、政策を訴えるのではなく、レッテル貼りで自由な議論を封じ込める手法であり、社会民主党京都府連合が賛同することはあり得ない。

4.2020年2月2日投票の京都市長選挙において、社会民主党京都府連合は、門川大作市長と政策協定を結び、推薦を決定した。

5.今回の京都市長選挙における社会民主党京都府連合の態度は「門川大作候補に投票を」である。正々堂々の政策論争で京都市長が選ばれることを望む。

                                 以上

https://www.facebook.com/sdpkyoto/posts/2487111328167127

「未来の京都をつくる会」事務局長・自民党府連幹事長の吉井章氏は「所属している全政党メンバーの出席する会議で決めた」と言っているのだが、社民党京都府議連は「構成団体ではない」と声明を出している。

「所属している全政党メンバー」と「構成団体でもなければ賛同もしていない」。謎解きだろうか……もしかしたら社民党議員の中に「未来の京都をつくる会」所属の議員がいるのかもしれない。

そうであれば社民党の一議員が「未来の京都をつくる会」に社民党京都府議連が賛同しているかのような広告にOKを出したことになるだろう。これなら社民党内部が抱える問題として見なければならないだろう。だからといって門川大作陣営、選挙母体に責任がない、という話ではない。確認を怠ったわけであるから。

そして、もしだ。社民党の所属議員がいないのであれば門川大作氏の選挙母体の構成団体でも賛同団体でもない社会民主党という国政政党の名前を無断掲載したことになるのだ。何が事実なのだろうか。

緑の丸……広告出すなんで聞いてないし了承もしてない
赤い丸……聞いてたが内容は把握していない
紫の囲い……社民党京都府議連の名前


\2つのランキングに参加中!クリック応援お願いします/

にほんブログ村 政治ブログへ

コメント

  1. トリ食えば名無し より:

    ソースを示せない(誰のつぶやきか記録していない)のですが、榎木孝明さんも
    「こんな内容の広告に名前を貸すことを 了承していない」
    と言っていたそうです。

    夏木マリさんはどうなんでしょうね・・・京都新聞社の記者が、「オリパラナントカ」の肩書きで名前出ししている点を問題視し、 夏木さんの事務所に問い合わせしたが、返事がないそうです。

  2. 社内自由業 より:

    たしか社民党は京都市議会に議席を有していないはずです。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

タイトルとURLをコピーしました