札幌の人気ラーメン店、麺やハレル家全店舗。「中国人観光客の入店お断り」をする。これは差別なのか。はい差別にあたります!

かとさよ

かとさよ

スポンサーリンク
時事・ニュース
この記事は約4分で読めます。

10秒で登録。
記事がアップされると通知が行きます。


三行まとめ
・札幌の人気ラーメン店がコロナウイルス対策で「中国旅行者お断り」。
・店の公式ブログにおいて、中国人への偏見を述べていた。
・無知や偏見は正しい判断、適した対処を講ずる知性と理性の邪魔をする


札幌にある人気ラーメン店、「麺やハレル家」が新型コロナウイルスの感染予防対策として「中国人観光客の入店お断り」をするとツイートしたことが波紋を広げている。

本日より「新型コロナウイルス」の発生に伴う感染予防対策として「中国人観光客の入店を禁止」いたします。飲食されるお客様ならびに従業員の健康と安全を考慮しました。これからもお客様が安心してサービスを受けて頂く為のお店創りを行ってまいります。ご理解の程、宜しくお願い致します。

さて、これは差別にあたるのか、それとも感染予防対策としての企業努力である為差別にあたらないとなるのか。

問題点は中国人観光客と国籍なり民族で括っている箇所である。

たとえば先ほどコロナウイルスについての予防対策などについて啓発記事を書かせていただいたが、現在厚生労働省が発表している事実として国内において7人の感染が確認されている。

日本人も既に感染しており、また各国でも猛威を奮っている。たしかに中国の武漢市から来た旅行者が多いとはいえ、潜伏期間は最大14日程度となると、中国人観光客だけを拒否するよりも適切な対応がある。

それは民族、国籍による拒否という感染予防対策ではなく医療機関などが発表しているnoticeだ。

37.5度以上の発熱があり、

・2週間以内に、中国への渡航歴がある。
・2週間以内に、新型コロナウイルスの患者(確定例)、またはその疑いがある患者と2メートル以内での接触歴がある。
・2週間以内に「中国への渡航歴があり、発熱かつ呼吸器症状を有する人」との接触歴がある。

のいずれかに当てはまる方の入店のお断りである。これならばまだ感染予防対策としての道理がとおるであろう。

「麺やハレル家」の公式ブログでは、このような記事が掲載されていた。

「はっきり言って中国人は来るな」この発言はコロナウイルスの掛かるのだろう。だがその前に「煩い中国人」という「麺やハレル家」の店主かブログの執筆を担当している従業員による偏見を伺うことが出来る。

でだ。

この入店拒否について差別であるか否かについてであるが、豪速球ど真ん中の差別であり、社会秩序を脅かすと懸念する。

  1. 店主もしくはブログ担当者による、「煩い中国人」という差別的な発言に値するであろう中国人に対する偏見を持ち
  2. 感染予防対策と述べているがコロナウイルスに関する適切な情報を得る努力を怠って
  3. そして不確かな情報をもってコロナウイルスの対策を講じた。

関東大震災朝鮮人虐殺事件というのが1923年に起こった。関東大震災に伴い官憲や民間人により朝鮮系日本人(韓国の植民地かにより日本人であったため、正確に記す)や朝鮮人と誤解された人々が殺害されのだ。これは内務省が各地の警察署に「混乱に乗じた朝鮮人が凶悪犯罪、暴動などを画策しているので注意すること」と通達していたこと、そして当時の日本人が抱えていた朝鮮人への偏見や憎悪により引き起こされた事件である。

「三日朝二人連の鮮人が井戸に猫イラズを投入せんとする現場を警戒員が発見して直ちに逮捕した」

「鮮人と主義者が掠奪強姦をなす」

などと事実とは異なる情報が当時の新聞により流されたわけだ。

要するに

  1. 朝鮮人に偏見、憎悪を抱いていた日本人が
  2. 正しい情報を得ることを怠り、
  3. 非常事態への対策を講じたことにより、関東大震災朝鮮人虐殺事件が引き起こされたのである。

同じ工程を辿っているのだ。

前例から見ても明らかに「麺やハレル家」の中国人の入店拒否は、日本の社会秩序を揺るがしかねない言動であると捉えることが出来るだろう。本人はおそらく差別であるという自覚はないだろう。社会秩序を乱す言動であるとも理解していないはずだ。

非常事態の時、無知や偏見は正しい判断、適した対処を講ずる知性と理性の邪魔をする。自分たちがどのような道を選ぼうとしているのか、「麺やハレル家」には改めて知ってほしい。

過去に先人が犯した間違いから学ぶことこそ、先人を認め、敬うことに繋がる。正しい歴史認識が必要なのは、他国を貶めるためでも、先人を名誉回復のためでもなく、自国の犯した罪を擁護するためでもなく、自分自身が愚行を繰り返さないためにある。

それでこそこの道は進んではいけない、と間違いを示してくれた先人は報われるのだ。

追記

どうやら「麺やハレル家」の前に箱根の駄菓子屋や他のラーメン店も同様に「中国人旅行者入店お断り」をしていたようである。これらにも同じことを言いたい。それは差別に値し、社会秩序を揺るがす行動を起こしているのだと。


\2つのランキングに参加中!クリック応援お願いします/

にほんブログ村 政治ブログへ


コメント

  1. なんなん より:

    この店予防を強調してたけど、感染者が増殖している今何もしてないのだったら?だね。日本人に感染拡大しているのにどう対処してんのかな。体温計でも店の前においてるの?

  2. トリ食えば名無し より:

    法律で守られた店の権利だわ

  3. トリ食えば名無し より:

    新型コロナ感染対策のため二週間以内に中国に滞在した方の来店を固くお断り致します…ってちゃんと書けば、該当する中国以外の国籍の方もお断りできるから絶対そっちの方が予防効果高いのに。元々差別的な人がここぞとばかりに中国人来店禁止にしてる例と、とりあえず対策しなきゃいけないから中国人出禁にしようって脳死で選択した例がありそう

  4. トリ食えば名無し より:

    これは差別じゃない!予防だ!(NTUY特有の一つ覚え)

  5. トリ食えば名無し より:

    なんだかアパルトヘイトの日本版みたいな時代が来そうですねぇ・・・
    もともとハンセン病などでそういうことをしてきた民族でもあるけど

  6. トリ食えば名無し より:

    そもそも中国人観光客を積極的に誘致していたのは我らが安倍ちゃんだぞ。
    中国人だって去年からビザを申請して日本も審査を通したんだから、非常事態宣言も出さずにゲストを厄介者扱いなんて出来んだろ。オリンピック直前でもあるのに。

    ブログには「うちの店も中国人多い。仕方ないが」みたいな事が書いてあるんだけど、札幌や函館にとっては外国人観光客はドル箱だろ。よくもこんな事が書けるわ

  7. トリ食えば名無し より:

    レイシスト定番の「差別じゃなくて区別」「I have black friends」論いつ見ても笑う

    • トリ食えば名無し より:

      断りたい気持ちもめっちゃ分かるけどこれ許容すると
      海外で放射能のため日本人お断りをやられたときに反論出来なくなると思う

  8. トリ食えば名無し より:

    自衛と言うけどお客さんの誰がウイルス持ってるか分からん状況で、中国人という大雑把な属性で伝染病対策するのっておまじない程度の効果しかないんじゃないの。

  9. トリ食えば名無し より:

    差別じゃないだろう、自衛だわ

  10. トリ食えば名無し より:

    これ差別じゃないだろう、何でも差別がーは頭冷やせ

  11. トリ食えば名無し より:

    だったらお前中国行けよ

    馬鹿

    • トリ食えば名無し より:

      なんで「だったらお前中国行けよ」になるんか謎

  12. トリ食えば名無し より:

    ばかじゃねえの?

    差別でもなんでもねえだろ

    可能性のもんだい

    • トリ食えば名無し より:

      可能性つってもねえ・・・
      入国拒否ならわかるが、日本国内で入店拒否してもなんの意味もないだろうに。

  13. 竜田揚げ より:

    イタリアの国立音楽院では全ての東洋人のレッスン中止だそうで
    ウイルスより差別心の方が猛威を奮ってる

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

タイトルとURLをコピーしました