【京都市長選】炎上連発の現職門川陣営のやらかしまとめ 「反共はさすがに引くわ」「時計の針が進んでいない京都」の声

かとさよ

かとさよ

スポンサーリンク
政治
この記事は約5分で読めます。

10秒で登録。
記事がアップされると通知が行きます。


スポンサーリンク

現職の門川大作候補、掲げた実績はデマ?

門川大作氏が当初のツイートで、在任中の12年の成果として打ち出した「待機児童ゼロ」、また福山和人氏への反論として持ち出した「児童の詰め込みはない」というのも京都市の資料とは異なっている。国基準を厳守し、国基準を上回る保育士を配置しているというのも実際どうなのだろうか。

からあげ捜査官
からあげ捜査官

・実績に掲げた「6年間待機児童ゼロ」という京都市の資料とは異なる事実。
・福山和人氏に反論した「定員以上の児童詰め込みは真っ赤なウソ」
この件については門川大作陣営は無言を突き通してますね。


村山祥栄陣営、日本第一党の応援にお礼を……その後削除

村山祥栄氏の事務所スタッフが日本第一党の西村斉の支持する声に応じた。 西村斉とは京都朝鮮学校襲撃事件で有罪判決を受けた人物である。

引用ツイート削除という西村斉氏が差別主義者と知ってからの拒否の姿勢、「知らなかったわ、こりゃあかんよな」のたった一言で、差別主義者とは距離を置くのは差別に反対する一つのアプローチとも捉えることができる。

からあげ捜査官
からあげ捜査官

しっかりと差別主義者と一線を引いていただいたので
村山祥栄陣営には感謝しています


門川陣営による京都新聞のデマ意見広告

選挙期間中に新聞広告一面を使って対立候補のデマを撒くのは「掲載すべき門川大作京都市長としての12年間の目立った実績もなければ、門川大作氏が掲げる公約さえ対立候補の公約よりも見劣りしてしまう」と自ら暴露しているようなものではないだろうか。

からあげ捜査官
からあげ捜査官

そもそも福山和人氏が日本共産党の党員ではなく、正しくは 広範な市民と市民団体で構成する「つなぐ京都2020 」の候補者であるんですよね。
日本共産党は推薦しているだけなので、それをミスリードさせるデマはいけません。

からサポショッピング&トラベルはじめました
(N国党や、○ん○ん氏などから訴訟をちらつかされているため)


待機児童などの真っ赤なウソから始まり、デマ広告。そして蓋を開けてみればそのデマ広告には著名人の名前が無断使用されていた、という状況。デマ広告を出す悪質さと、根回しが出来ないポンコツさを兼ね合わせた門川大作氏(門川陣営)が12年もの間、政令指定都市の市長であったことに驚きを隠せない。

からあげ捜査官
からあげ捜査官

イタタタ……、承諾もなく著名人の名前を勝手に使うのは。
あと、夏木マリさんの五輪の肩書きを門川大作陣営が京都市長選で使っているのはオリンピックの政治利用にあたると非難されております。

「未来の京都をつくる会」事務局長であり、自民党府連幹事長の吉井章氏は取材に対して 「あらゆる広告物に推薦人の名前と写真を使用することは事前に了承を得ている。個別の広告物についての掲載確認は以前からしていない。ただ、推薦人にご迷惑をおかけしたとするなら本意ではない。問題とされる京都新聞の広告は、同会所属の全政党のメンバーが出席する会議で決めた」と説明をした。

からあげ捜査官
からあげ捜査官

社民党京都府連は名前の無断掲載を「聞いていない。無断に使用された」と怒ってました。野党共闘に水を差す自民党・公明党がポスターを推し進めたという線が浮き彫りになってきますね。

京都は言わば、野党の火薬庫。

自公に取ってはここをつつかない手はないんでしょうね。

それこそ衆院選で野党共闘が行われるだけでも相当な驚異であって、この流れが順々に地方選挙の段階でも前進することは明々白々なわけですから何としても歯止めをかけようという動きは自公から見れば自然です。

からあげ捜査官
からあげ捜査官

(評判がいいようなので、もしかしたらシリーズ化するかも知れません)

安保法案成立後のテレビ番組において、前原誠司議員は「共産党はシロアリのようなものだ。協力したら土台が崩れていく。」という発言をしていたりする。この意見広告に載るのは理解できる。しかしどうやら立憲民主党の幹事長である福山哲郎氏はさすがに控えたようである。これ以上下手に門川大作氏を応援すれば、野党共闘への影響、次回の衆議院選挙での影響を与えかねない。また自身の立場も危うくなるだろう。

からあげ捜査官
からあげ捜査官

誰がこの意見広告に名前を載せたのか、これは後々の衆議院選挙の時まで
覚えておいたほうがいいかと思います。


からあげ速報は「※※応援?」という質問を受けますが、 この前から京都市長選について記事にしているのはあくまで候補者の「問題視すべき言動」に過ぎません。 執筆者寄稿者は数人おり、誰を応援しているとは一概には言えません。

例えば寄稿したいという方がNHKから国民を守る党について肯定的な文章を書いたところで、それを受け付けないなどということはありません。最低限の質、そして差別的なものが含まれていなければ、ですが。もし気になる点、指摘すべき点があれば、ゴーン・カルロスの記事のようにレスポンス(反論記事)を執筆する人が出てくるでしょう。

え、からあげ速報ってなんなの!?、寄稿したいんだけど!!、サポートできるのかな!!という方は詳しくはこちらをクリック

か速管理人・かとさよ



\2つのランキングに参加中!クリック応援お願いします/

にほんブログ村 政治ブログへ

コメント

  1. トリ食えば名無し より:

    「反共でひく」ほうがひくやろww

  2. トリ食えば名無し より:

    反共は民主主義の基本なんですがねぇ

    • ニカ より:

      それは冷戦時代で頭が止まってる老害の発想だな。
      そもそも共産主義と民主主義は対立する概念じゃない。

  3. トリ食えば名無し より:

    >「掲載すべき門川大作京都市長としての12年間の目立った実績もなければ、門川大作氏が掲げる公約さえ対立候補の公約よりも見劣りしてしまう」

    そりゃあ12年間毎日のようにありとあらゆるイベントに出しゃばって遊んでたようなものだもん。この人。

    by 京都出身者

  4. トリ食えば名無し より:

    ナイフ

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

タイトルとURLをコピーしました