Twitterトレンド なぜ小沢健二で騒いでいるのか? 初心者向け「オザケン」入門

TISM

TISM

スポンサーリンク
サブカル
この記事は約3分で読めます。

10秒で登録。
記事がアップされると通知が行きます。


スポンサーリンク

11月13日、小沢健二のニューアルバムがリリースされます。


 デビューは東京大学在学中、フリッパーズ・ギターというバンド。メンバーは現在はCORNELIUSとして国内外で活躍する小山田圭吾との2人組。

kiji1-1

 パクリとも揶揄されるくらいマニアックな「元ネタ」「引用」が溢れる曲に、元ネタを読み込んだり虚無感のある歌詞で、それまでのマッチョなロックに乗り切れない「音楽オタク」から支持されました。

 歌詞はほとんど小沢健二が手がけたと言われています(作詞作曲は小沢と小山田のチーム名義)。3枚目のアルバムリリース直後に解散。ツアーを中止払い戻しにしてコメントも一切なし。読売新聞から「無責任」との記事まで出る解散となりました。

フリッパーズの解散に対して:読売新聞「プロ意識を欠く行為」
予定していたツアーを残して解散したフリッパーズに 対しての「読売新聞社」のコメントは以下 --------------------------- ポップデュオのフリッパーズ・ギターが全国公演を前に突然解散した。 料金の払い戻しているが、ミュージシャンとしては無責任...
DVD/THE LOST PICTURES, ORIGINAL CLIPS & CM'S plus TESTAMENT TFG Television Service/フリッパーズ・ギター/PSBR-5036

DVD/THE LOST PICTURES, ORIGINAL CLIPS & CM’S plus TESTAMENT TFG Television Service/フリッパーズ・ギター/PSBR-5036

ソロ活動

 「意味なんてもう何も無いなんて、僕が飛ばしすぎたジョークさ」とフリッパーズギターを否定する歌詞を歌いソロデビュー。


 傑作アルバム「LIFE」をリリースすると大ヒット!「オザケン」との愛称もこの頃に定着して、「渋谷系」「王子様」と呼ばれるように。紅白歌合戦にも95、96年と2年連続で出場し、CMに出たり歌番組に出たりと引っ張りだこ。小沢健二は詳しくないけど知ってるという人は、この頃のイメージが強いと思います。


 そして1998年ごろ、小沢健二は突然、拠点を日本からニューヨークに移し、テレビ出演もCDリリースも無くなってしまいます。


 たまに漏れ聞こえる情報も錯綜し、ほぼ宣伝もなく突然リリースされたアルバムが2枚あるのみ。しかも1枚はインスト(ボーカル無し)アルバム。ファンもどう受け取っていいのか、本人からの説明もなく困惑する内容でした。

LIFE 発売20周年記念×スペースシャワーTV25周年特別番組 超LIFE 【完全限定生産盤】 [ 小沢健二 ]



LIFE 発売20周年記念×スペースシャワーTV25周年特別番組 超LIFE 【完全限定生産盤】 [ 小沢健二 ]

現在のミュージシャンからの視点

 さて、当然ですがその間も日本ではたくさんのミュージシャンがデビューしては売れたり消えたりと「オザケン」不在でも音楽シーンは進むのですが、小沢健二に影響を受けたミュージシャンがたくさんいます。

 通常、同じ音楽業界にいれば、売れていればいつかは出会う機会があったり、なんなら共演する機会があったりするものですが、小沢健二は所在不明。どんなに売れてるアーティストでもなかなか会うことは叶いません。

 共演したことのある人から聞く話でしか小沢健二の実像をつかめないのです。いつしか「サンタクロース並み」に実在の人物なのかもわからない伝説のような扱いになったわけです。そして2010年、これまた突然、復活ライブツアーが開催され小沢健二が日本の音楽シーンに帰ってきました。


 それからもう9年。


 ついにニューアルバムリリースとなったのが今です。

【送料無料】 小沢健二 / So kakkoii 宇宙 【完全生産限定盤】 【CD】



【送料無料】 小沢健二 / So kakkoii 宇宙 【完全生産限定盤】 【CD】


日本のポップミュージックの歴史を振り返ると、フリッパーズ以前以降、小沢健二以前以降、とも分けられるようなインパクトのある曲を作ってきた小沢健二。


 今回の17年ぶりのアルバム、音楽ファンや、往年のファンのおじさんおばさんはもちろんマストで聴くのが当たり前のアルバムなわけですが、いままで興味のなかった人も、これを機会に聞いてみてはどうでしょう。

 11月13日リリースです。

 YouTubeに先行MVもあるので、まずは視聴だけでもいかが?

小沢健二『彗星』MV Ozawa Kenji “Like a Comet”

\2つのランキングに参加中!クリック応援お願いします/

にほんブログ村 政治ブログへ

コメント

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

タイトルとURLをコピーしました