【沖縄】上念司氏が紹介した沖縄関連の動画、すぐにファクトチェックされ、デマがバレる。ネットの反応 「ニュース女子のMCだし」「またやらかしたのか」

かとさよ

かとさよ

時事・ニュース
この記事は約4分で読めます。

三行まとめ
・ジャーナリストの篠原常一郎氏が沖縄のデマを動画にする。
・経済評論家の上念司氏が「GJ」と言って、デマ動画を拡散する。
・すぐにファクトチェックがなされ、フェイクニュース認定。


上念司氏がジャーナリストの篠原常一郎氏が辺野古のテント村に行った動画をツイートで紹介し、沖縄デマを拡散、さすがにデマしかないニュース女子のMCと話題になっている。

ネトウヨから日常的に撒かれる沖縄に関するデマ。おそらく沖縄に関するデマが広まりすぎており沖縄の現実が見えていない人が大半だろう。最近では、ボギーてどこんやニュース女子などから悪質なデマが撒かれれば、すぐにファクトチェックをする方々が増え始めている。

今回いち早く対応したのはchocolat.氏、そして次々とファクトチェックがなされていく。

その結果、 ジャーナリストであるはずの篠原常一郎氏は沖縄デマを撒き散らし、上念司はそのデマを「GJ、みんな見て!」とツイート拡散したという事実が明らかになった。なぜわざわざデマを撒くのだろうか、何が彼らに都合が悪いのか。

そこまで沖縄の姿に目を向けさせたくないのか。

【検証しました】 上念司さんが「GJ!」「みんなこれ見て」と拡散している動画のファクトチェックをしてみました。

まずはこちらの言説をどうぞ。 篠原氏「沖縄は選挙の投票率低い」 「デニー知事も多くの支持を得ているわけではない」 果たして本当でしょうか? 疑問に思ったので調べてみました。

【検証結果】 篠原氏が言及する「玉城知事」に準ずる47都道府県の直近の知事選挙を投票率順に並べました。画像参照。 沖縄県知事選は投票率63.24%で47都道府県中トップでした。

「沖縄は選挙の投票率低い」 →フェイクでした 篠原さんも上念さんも間違いをドヤ顔で広めるの、やめてください。

【追記】 おそらくこのあと 「絶対得票率はそんなに高くない」(いわゆる #ミキオ算 ) という言説を振りかざす人が現れるかと思いますが、得票率は対立候補の強さによって左右されます(当たり前)。一連のツイートは「沖縄の投票率」を問題にしたものであることをご理解くださいませ。

「沖縄の投票率低い」 (→フェイク) という言説をもとにして 「玉城デニー知事も多くの支持を得ているわけではない」 という結論付けをしているわけですね。

ですから「デニーの絶対得票率ガー!」とか言われても困るわけです。自民党の絶対得票率そんなに高くないのと同じで、それは当然のことです。

沖縄2紙はデマだ!

と言われないように日経新聞から 玉城氏過去最多得票数確定! の見出し!


ネットの声

デマ念司がまたやらかしたのか?

さすがクソフェイクバラエティ番組のクソニュース女子のクソメインMC

辺野古のデマ?上念?
あっ(察し)

篠原常一郎って誰や

最近、立花孝志に対して動画で指摘をした人?
とりあえず稼ぎたいんちゃう?

ハングルできないのに韓国内部の機密情報を取って来たジャーナリスト(笑)

頭で妄想の暴走特急が止まらなくなるんかな

今こそ取り返せ 沖縄!

ネトウヨからか?

愛国者(呆)からだろ

クズからな

ファクトチャックが早すぎw

沖縄はそこまで足蹴にされてきたからな

まーたデマ屋さんか

上念司さんって馬鹿で騙されやすいんだな


寸評

改めて、なぜここまで沖縄に関してデマを撒かれなければいけないのだろうか。たとえば辺野古の基地反対運動にしてもそうだ。ボギーてどこん辺りから日当デマなどが度々拡散されていた。ニュース女子では救急車の邪魔をしたというデマを垂れ流していた。

だがこれらを信じる人は「そのニュースがデマであったこと」を報じられたとしても、中国などからの圧力が!、反日勢力が!!と騒ぎ立て、デマであることを一向に認めようとしない。情報が事実か否かは情報の取捨選択の判断基準になっておらず、取り上げる情報は事実でもデマでも、自分が気持ちよくなれるかどうかが問題なのだ。

大きな敵と戦っているという達成感

屁理屈を建前に人を差別することで満たされる加虐心

人を小馬鹿にすることで浸れる優越感

求めているのはいずれかだろう。


\2つのランキングに参加中!クリック応援お願いします/

にほんブログ村 政治ブログへ

コメント

  1. トリ食えば名無し より:

    【沖縄の『平和的活動家』の手口がヤバすぎる!マスコミは全力隠蔽中!】日本を防衛している米軍へ「平和活動」と称しての嫌がらせがあまりにも悪質すぎる!でも「米軍嫌なら自衛隊強化だ」って言うと「嫌」って言う
    https://www.youtube.com/watch?v=1uVQiyHb1Zk

    • トリ食えば名無し より:

      不義理に真実を突きつけた 沖縄の活動家の姿捉えた映像 公開したエルドリッヂ氏に聞く
      2021年02月22日 19時00分 大紀元
      公道への集団座り込み、移設工事を妨害するためのブロック設置、警察や在沖米軍への暴言、左翼議員による地方紙を利用した反米世論の宣伝ー。沖縄の米軍基地反対運動を展開する過激派や共産党の活動はさまざまだ。これらの活動家の行動は、公安調査庁年次報告のなかでも毎年取り上げられている。活動家たちは島外、時に中国などの外国勢力を加えて扇動活動を行い、影響力を広げようとしている。

      沖縄における活動家の動きについて、元沖縄米海兵隊政務外交部次長で政治学博士であるロバート・D・エルドリッヂ氏もたびたび、著書やエッセー、講演会を通じて指摘してきた。エルドリッヂ氏によれば、沖縄の反米軍基地運動は労働組合、教員団体、環境活動家、さらには中国や北朝鮮、韓国を背景にした組織など島外の外部勢力により構成されているという。

      平和運動を主張する活動家たちの背景と動きに警戒心を抱いていたエルドリッヂ氏だが、6年前のある事案により、米軍における職を辞することになる。

      2015年2月22日、沖縄県で反米活動を行う沖縄平和運動センターの山城博治議長が、米軍キャンプ・シュワブ内に侵入したとして米軍警備員に拘束された。沖縄県警察は山城議長を日米地位協定に伴う刑事特別法違反の疑いで逮捕した。

      この事案に対して、共産党や社民党の議員をはじめ、地元メディアや人権団体は、山城議長の「(区域の境界線)黄色のラインを越えていない」との主張を根拠に、「弾圧」だとして米軍および日本当局を批判し、警察に山城議長の釈放を強く求めた。3月の衆議院予算委員会でも、共産党議員は「抗議活動に対する逮捕は不当」として政府を追及した。

      活動家たちは、侵入していなかったのだろうか。この事案で何が起きたかを捉えた米軍基地側の監視カメラからの映像が、約3週間後の3月9日、動画共有サイトYouTubeで公開された。映像には、1メートル近く線を越えて抗議運動を続ける山城議長ほか数人の活動家が、駆け付けた警備員らともみ合いになる様子が映っていた。さらに、地元メディアが騒動の様子を記録していることがはっきりとわかる。

      この映像の公開は、当時、沖縄米海兵隊政務外交部次長を務めたエルドリッヂ氏が関わっていた。同氏は映像流出の責任を問われ、退職を余儀なくされた。6年前の事案について、エルドリッヂ氏にあらためて話を伺った。

      ー当時、活動家の侵入を捉えた米軍キャンプの監視カメラの映像を公開したことについて、今の考えをお聞かせください。

      沖縄の「平和運動」やメディアの不健全さ、活動家の真の姿を伝えることができたと思う。全く後悔していない。仕事や生活は失ったが、誰かが言わないとダメだと考えた。

      当時、皮肉なことに、私自身も辺野古への普天間移設は様々な理由で、長年反対してきた。戦略的、軍事的、政治的、財政的、環境的に、日米沖にとって最悪の案ではある。

      しかし、だからといって、いわゆる「平和運動」家や環境保護団体の暴力行為や違法な行動は、許されるべきではない。公平さを掲げるメディアは、この問題について真実を報道していない。もっと知的に、政策的に議論すべきだが、フェイクニュースの蔓延や扇動的な活動は、民主主義、法の支配のある国にとって受け入れてはならないことだ。

      沖縄の地元メディアは、真面目に仕事している日本人警備員の顔を映し出し、「県民の恥」と報じている。活動家は、警備員に対して「お前の家を知っている」「奥さんを知っている」などと脅している。さらにメディアは、地元のリベラル学者と共に米軍や日本政府を批判している。

      2015年3月の国会予算委員会においても、共産党系の沖縄選出議員が事実と異なる意地の悪い質問をした。私は、テレビでこの国会生中継を観て、事態を解決しなくてはならないと危惧した。このため、真実を明らかにするために、担当部署から監視カメラの映像を受け取り、地元の友人を経由して、映像をオンラインで公開した。

      在沖活動家は、国連人権理事会を含む国際機関を通じて、共産主義思想に基づく日本批判を行う場合もある。英字メディア・ジャパンフォワードによれば、2017年6月、山城議長はジュネーブで開かれた国連人権理事会の関連イベントで短い演説を行った。山城議長はこの前年の10月、沖縄防衛局職員に暴行を加え、また11月にはコンクリートブロックを積み上げて、工事資材の搬入を阻んだとして逮捕されているが、保釈期間中にスイスに渡った。

      山城議長は、自身が受けた「不当な扱いは、政府の専制政治に反対する他の沖縄県民への警告であり、脅迫以外の何物でもない」と主張した。

      この同じ席では、当時、沖縄のテレビ・ラジオ司会者を務めていた我那覇真子氏も演説した。我那覇氏は、山城議長が「暴力的な反米基地活動家」であり、演説は「国連悪用」だと反論。逆に、外部からの勢力により沖縄県民の「人権や表現の自由は、共産革命派、左傾化した報道機関によって脅かされている」と訴えた。

  2. トリ食えば名無し より:

    上念って“just left”でもやらかしてたやん。

  3. トリ食えば名無し より:

    とりあえず腕組みポーズとっている奴は
    疑ってみた方がいいということですな
    ラーメン屋のポスターじゃあるまいし

  4. トリ食えば名無し より:

    残念なやつらだな

  5. トリ食えば名無し より:

    上念みたいなネトウヨが一番沖縄ヘイトしてるよな

  6. トリ食えば名無し より:

    上念www

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

タイトルとURLをコピーしました