『パラサイト』より面白い?反レイシズム映画『ジョジョ・ラビット』はからあげ速報的な映画!

TISM

TISM

スポンサーリンク
サブカル
この記事は約5分で読めます。

10秒で登録。
記事がアップされると通知が行きます。


スポンサーリンク

からあげ速報読者なら『パラサイト』より『ジョジョ・ラビット』

アカデミー賞の作品賞『パラサイト』が話題ですね!

どんだけすごいのかは、僕が騒いだのにからあげ速報管理人には暖簾に腕押しだった様子を2月10日のからあげ速報で文字通り「速報」されましたので、それをぜひ読んでください!

今回はそのアカデミー賞作品賞にノミネートされながら『パラサイト』に負けた映画『ジョジョ・ラビット』についてお話します。

なぜならこの映画、からあげ速報の読者なら『パラサイト』より波長が合う作品なのです!

そしてレイシズムと戦う全ての人に見てもらいたい作品なんです!

『ジョジョ・ラビット』は10歳の少年がネトウヨを卒業するまでの物語

どんなお話か、今回はネタバレ無しです!

予告編以上のことは書きません。

物語の舞台は、第二次世界大戦下のドイツ。

ナチスかぶれの10歳の少年ジョジョはナチスの少年教化組織ヒトラーユーゲントに入団します。気弱でいじめられがちなジョジョの一番の親友はなんとイマジナリーフレンド(脳内の友達)のヒトラー!

一緒に住む母親はスカーレット・ヨハンソン演じるローズ。

まるで宮崎駿の映画から出てきたような美しく、強く、キップのいい母親です。2人(ヒトラー入れて3人)のやりとりから、賢明なるからあげ読者諸君ならこの画像4枚でなぜ僕が「ネトウヨ」なんて言葉を使ったかわかると思います。

どこの国でも同じなんですねえ。

まだまだ既視感のあるシーンは続きます。

人種透視を疑問に思う友人のヨーキー。

反知性主義のイマジナリーフレンド。

ユダヤ人に対する間違いすぎた偏見を抱えるジョジョ。ユダヤ人はツノがあって魚とセックスして卵から産まれると信じています。

そうです、この映画、コメディなんです!

戦争を、レイシズムを、反知性主義をこれでもかと皮肉るブラックコメディ。笑えるけど笑えないけど笑える、笑っていいのか?と思わせるようなオトナなコメディなんです。

そんな中、ジョジョは母親と二人で暮らす家の隠し部屋に、ユダヤ人少女エルサが匿われていることに気づきます。

彼女との交流を通じてジョジョのレイシズムがナチスドイツの崩壊とリンクして語られていきます。

ジョジョのネトウヨ思想をエルサはバッサリ切り捨てます。

ジョジョの気持ちはだんだんと揺らいでいきます。

さてさてジョジョはイマジナリーフレンドのヒトラーとどう折り合いをつけるのか?

いかがですか?レイシズムや反知性主義を皮肉って笑いながら、時には真剣に叩いていく。からあげ速報と似たスタンスの映画だと僕は思うのです。

そしてからあげ速報の記事を笑ったり怒ったりしながら読んでいる僕らにはピッタリの映画だと思うのです。

広めるべきはヘイトじゃない。寛容と愛だ。

イマジナリーフレンドのヒトラー役も兼任するタイカ・ワイティティ監督のインタビューも反レイシズムに共鳴します。

また、監督はこうも語ります。

母親ロージーにはこんなセリフも

ポスターにあるキャッチコピーも「愛は最強」です。

そう、これは反ヘイト映画であり、愛についての映画でもあります。ジョジョは年上のエルサにだんだん惹かれていく、思春期の目覚めも描かれます。

憎しみに愛は勝てるか。

そんな映画なのです。

音楽映画としても一級品

この映画は音楽の使い方も上手いです。特にロックが好きな人にはたまらないと思います。冒頭でかかるドイツ語バージョンのビートルズに度肝を抜かれ、予告でもかかるデヴィッド・ボウイで踊ります。これはこの作品の重要なキーにもなっています。

さて、ここまで読んできて、もうオチも読めて映画見た気になっていませんか?こんなのは予告編に僕が補足しただけにすぎません。

まだ靴紐の話も

キャプテンKの話も

父親の話もしてません。

おまwブラックジョークにしてもやりすぎwwwの話もしてません!

ぜんぜんネタバレも何もしてないのです。

からあげ速報読者のみんな見るべし!

で、サブカルおじさん的に何点?

反レイシズムで反戦、ブラックコメディ、音楽も最高、愛そして童貞!僕の興味のあるもの好きなもの詰め合わせの映画です。アートワークもめちゃくちゃカッコいい!

当然、100点満点で5000点です。

今年のベスト映画1位が決まりました。ありがとうございますありがとうございます。
みなさま良いお年を!

トレイラー&ちょっと小話

タイカ・ワイティティ監督がヒトラーに!映画『ジョジョ・ラビット』日本版予告編
サブカルおじさん
サブカルおじさん

書ききった!

かとさよ
かとさよ

月に10本くらい映画見てるんですよね。 まだ2月ですよ?今年のベスト1位を決めるには早すぎませんか?

サブカルおじさん
サブカルおじさん

映画とか音楽とかでマイ年間ランキングつける週間のある人にはお馴染み?のサブカルギャグなのです

嘘だけどw

かとさよ
かとさよ

嘘かい!

反レイシズムをブラック・コメディで描ききるというのは、監督、演出家、脚本家の腕がなければ難しいと思うのですが、批判の声は全く聞こえてきませんね。

サブカルおじさん
サブカルおじさん

そこは監督もインタビューで少し懸念してましたね。「第二次世界大戦を笑うには早いか?」って。

でも腕あると思う。

かとさよ
かとさよ

映画に比べて舞台って値段が高いじゃないですか。だから舞台値段でいいますけど、 TISMさんの紹介を見る前、トレイラーを観て8000円出しても観たい映画でした。(まだ観てないですが)

サブカルおじさん
サブカルおじさん

プロの評論のパクりになるから書かなかったですけど、町山さんによると、タイカ監督は出身から有色人種でしかもユダヤの血もひいてて。

そんな監督がヒトラーに扮するのがヒトラーに対しての最大の侮辱になってるっていう意味もあるらしいw

かとさよ
かとさよ

興味出ますね。
劇場へGO!

サブカルおじさん
サブカルおじさん

アイキャッチですが、毎回、他の方に頼まなくても

フォントさえあれば作れそう

かとさよ
かとさよ

何故わたしに、頼まない

サブカルおじさん
サブカルおじさん

センス(笑顔)

かとさよ
かとさよ

ちくしょう


\2つのランキングに参加中!クリック応援お願いします/

にほんブログ村 政治ブログへ

コメント

  1. トリ食えば名無し より:

    韓国人はヒットラーが好き

  2. トリ食えば名無し より:

    この作品は映画素人のわたしが見ても面白かった。でもこの記事のタイトルどうにかならないの?別にいうほど比較してるわけでもないのに受賞作の名前出す必要ある?他sageで閲覧稼ぐだけの記事とか不快

  3. トリ食えば名無し より:

    元々そういう人以外は観ない。

  4. fukuchan6666 より:

    誤用と確認できるほどじゃないのに発狂しだすSJWが出てくる

    140文字の土俵というフォーマット上で真剣に戦っている人に失礼ですよ

    • ●ちゃん より:

      は?たよっぢけじぼけ
      あなたたちの工芸言っさいよんめないから

  5. トリ食えば名無し より:

    ヘイト ヘイト ヘイト ヘイト ヘイト ヘイト・・・

    好きだねぇ~

  6. 番外 より:

    これは気になるけど田舎あるある円盤待ち

  7. このからあげじゃ食中毒になります より:

    「反知性主義」を誤用なさっている人のために

    https://cruel.hatenablog.com/archive/category/%E5%8F%8D%E7%9F%A5%E6%80%A7%E4%B8%BB%E7%BE%A9

    • 番外 より:

      反知性主義、の使い方ですが、本文中での用法の是非は判定不可では?
      無知を、その無知を以て見下す用語としての「反知性主義」なら誤りだと思いますが、無知が、その無知を積極的に肯定する事を「反知性主義」と表現するのは誤りとは言えないと思います。

    • 番外 より:

      セルフコメ修正
      無知→誤った認識

    • ファミチキ より:

      「反知性主義」って言葉が出てくると脊髄反射で誤用扱いしたがる奴、定期的にシュバってくるよな
      そういう所だぞ

    • トリ食えば名無し より:

      からあげ速報さんへの粘着湧いとるな冷笑クズやろ

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

タイトルとURLをコピーしました