青山繁晴、「チャイナに払う5000円は、ねぇ!」←ケチすぎる。頭がおかしいのは平常運転。

ファン・ザ・ファン

ファン・ザ・ファン

スポンサーリンク
時事・ニュース
この記事は約4分で読めます。

10秒で登録。
記事がアップされると通知が行きます。

[三行まとめ]
・青山繁晴が中国支援の5000円をケチる。
・二階幹事長に物を申すのは中国支援の時だけ。
・みんな知ってると思うけど、青山繁晴はクソほどのカルト野郎。


スポンサーリンク

青山繁晴が中国支援の5000円を断る

拡大の一途を辿る新型コロナウイルス。中国では15日現在、死者の数が1500人を超え、感染者は6万6000人を超えた。これはあくまで中国政府が発表している数字で、実際にはその数十倍、数百倍ではないかという声もあるほどだ。日本でも感染拡大が心配されているが、中国は日本の比ではない。

そこで、自民党は二階俊博幹事長を中心に、自民党議員の歳費の中から5000円を天引きして中国に支援金を送ることに決めた。たかが5000円ではあるが、全部を集めれば200万円くらいになる計算だ。言うまでもなく、経済損失などを考えれば200万円なんて焼け石に水どころか、焼け石に目薬みたいなもので、これに何の意味があるのかという話ではあるが、中国の首脳陣に対するポーズとしては十分だ。日本の政権与党である自民党には中国を支援する意志があるという「気持ち」を示すものである。しかし、そこに意味のない冷や水をかけるカルト野郎が現れた。

それが、青山繁晴大先生だ。

青山繁晴大先生は、自民党の「日本の尊厳と国益を護る会」のメンバーなのだが、青山繁晴大先生が政治家をやっている時点で、日本の尊厳が台無しにされているばかりか、ちっとも国益が護られていないことは、全員がツッコんでいいところである。そのメンバーを代表して、青山繁晴大先生はたかが5000円天引きされることに猛反対したのである。

天引きじゃなくて寄付にするべきだという主張

正直言って、日本政府の新型コロナウイルスへの対応は完全に後手に回っている。それが証拠に、日本ではいよいよ「市中感染」が起ころうとしている。保健所が検査する対象を武漢に関係する人に絞ってしまったせいで、初期の抑え込みに失敗し、さらにはマスクと手袋をしただけの軽装備で横浜港に停泊しているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」で検疫作業をさせた結果、検疫官が感染。その検疫官の家族や職場の同僚などが濃厚接触者として観察される始末である。

こんなに無能を極めた政策をしている安倍政権に対し、自民党の内部から物を申す人間が現れたかと思ったら、それが青山繁晴大先生で「中国を支援するための5000円を天引きにするのはおかしい!」と主張しているのだから、頭がおかしいにも程がある。

青山繁晴大先生は、一律5000円の天引きに反対し、「歳費は国民から預かったものであり、議員の任意に任せるべきだ」と主張した。「欽ちゃん」こと萩本欽一さんの有名なエピソードに、「24時間テレビに出演するなら、こんなギャラでは出られない」と言い、ギャラを釣り上げるだけ釣り上げた後で、「このギャラをすべて寄付してくれ」と言ったという話があるが、青山繁晴大先生は「5000円天引きされるだけなんておかしい。任意で寄付できるようにするべきだ」と言って、財布から50万円ぐらい出すのだろうか。いや、青山繁晴大先生はただのカルト野郎なので、ただ「チャイナに払う5000円は、ねぇ!」のノリである。まさか二階俊博幹事長も、たかが5000円ごときで物を申してくるバカがいるとは思わなかったことだろう。二階俊博幹事長は頬をプルプルさせながら「もともと任意のつもりだ」と回答したという。あ、頬をプルプルさせながらは想像である。

新型コロナウイルスを「武漢熱」と呼ぶべきと主張

青山繁晴大先生をはじめ、中国に対するヘイトの気持ちが抑えられない老害的ネトウヨは、このたびの新型コロナウイルスに「武漢」という名前をつけるべきだと主張しているが、それは東京や大阪から発生したウイルスに「東京ウイルス」や「大阪ウイルス」みたいな名前をつけられるのと同じだ。

だから、WHOは差別を生まないように、武漢に限らず、すべての新型ウイルスに対して「地名をつけるべきではない」としている。が、老害的ネトウヨの爺さんたちには通用しない。高須クリニックの高須克弥院長も「武漢新型濾過性病原体肺炎」と呼ぶべきだと主張しているが、それなら包茎チ〇コのことも「高須医院手術前皮被亀頭」と呼ぶべきである。

まとめ

青山繁晴大先生は「議員の歳費は国民の大切な税金だ」と主張しているが、議員のギャラの中から5000円払うのであれば、誰も文句を言わないだろう。なにしろ、実質的に安倍晋三総理の支援者のために開かれている「桜を見る会」の方がよっぽど無駄であり、イージス・アショアやポンコツのオスプレイなど、兆円単位の爆買いの無駄に比べれば、5000円なんてかわいいものである。こういう優先順位を間違えるバカが国会議員になっている現実を多くの国民が知るべきであり、青山繁晴を落選させられるのは2022年の参院選である。


\2つのランキングに参加中!クリック応援お願いします/

にほんブログ村 政治ブログへ

コメント

  1. トリ食えば名無し より:
  2. トリ食えば名無し より:
  3. カレーナン より:

    青山は愛国貧困ビジネスで儲けてるもんな
    https://blog-imgs-92.fc2.com/p/o/c/pocop0c0/20160624194541844.jpg

  4. トリ食えば名無し より:

    今度も安倍のクライシスを止められなかった青山って...

    消費税上げを止めるといって止められなかった
    GDPはマイナス成長へ、税収も落ち込む

    ほかの国が中国との渡航を中止するなか、最後まで中国人の入国すら停止できず
    台湾との修学旅行が拒否される(台湾から拒否、台湾からも中止)
    世界第2位の汚染国に指定

    チベット、ウイグル、香港問題の燃え盛る中、習近平の国賓招致反対をぶち上げたのに相手にされず
    武漢肺炎が燃え盛っても、予定通り と発表され

    日本国内でマスクが枯渇する中、兵庫県、北海道などがマスクを中国へ送り
    東京都が防護服を送るも止めることができない
    みんな自民党推薦または支持の知事

    靖国、拉致被害者、憲法改正  全く進展なし
    はあ~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    青山の存在意義って

  5. トリ食えば名無し より:

    もし東京が感染病の発生地なら「東京熱」などで問題なし

     
    「都合の悪いことは全部差別」ってやつです?

  6. トリ食えば名無し より:

    まさに売国奴だな

  7. トリ食えば名無し より:

    無駄金を使うはずないやん

  8. トリ食えば名無し より:

    じゃあ、議員辞めれば? そうすれば払わなくて済むぞ。

  9. トリ食えば名無し より:

    「○○熱」なんて時代遅れな命名をするなら、後世の歴史では、無策から「アベノコロナ危機」とでも呼ばれることになるだろう。

    • トリ食えば名無し より:

      武漢肺炎

    • トリ食えば名無し より:

      「命名」の二文字が読めない輩の多いこと多いこと

    • トリ食えば名無し より:

      命名はどうあれ
      翻訳されたらWuhan pneumoniaになるよね

    • トリ食えば名無し より:

      翻訳されてもWuhan pneumoniaにはならないよ。COVID-19が症状の、SARS-CoV2がウィルスの正式名になった。一般にはNewly Coronavirus、Deadly Coronavirus、Novel Coronavirusと基本はウィルス主体で説明されてる。国内でも「新型コロナウィルス」だろ。熱だか肺炎だかの症状で説明してるのは一部でしかない。だから時代錯誤なんだよ。それよりも”floating prison”で印象に残らないように祈った方がいい。

    • 今日からパ翼(俺たちは天使だ!) より:

      最近はチャイナウイルスが主流

  10. トリ食えば名無し より:

    きょーさんとーが隠蔽したからこうなった。
    むしろ賠償請求しろ!

  11. トリ食えば名無し より:

    無駄金を使わないのとケチは違うぞ?

  12. トリ食えば名無し より:

    青山は胡散臭い愛国カルトで儲けてるもんな

  13. 麻婆豆腐 より:

    青山先生が壺を売って利益を寄付すればいいんだ⚱♰

  14. トリ食えば名無し より:

    この文章は小銭稼ぎちだいだろ
    からあげ速報やってるのちだいなのばればれ

    • トリ食えば名無し より:

      ちだいじゃなくて管理人だぞ?
      ファンザファンとかいう訳分からん奴のリンククリックしたらかとさよの記事出てきたもん。
      あんまりこういう事しない方が良いぞ
      記事的には保守速報以下のレベルだが、個人的には一応応援しといてやるんだからな

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

タイトルとURLをコピーしました