【桜を見る会】桜前夜祭「足を踏み入れただけ」、首相はなんのイベントでも会費免除!?それとも無銭飲食!?もしくは政治資金規正法違反?

かとさよ

かとさよ

スポンサーリンク
政治
この記事は約3分で読めます。

安倍首相は13日の衆院本会議において、東京都内にあるホテルニューオータニ・鳳凰の間で開かれた『安倍晋三後援会 桜を見る会前夜祭』について「私と妻は何ら契約について意思表示をしておらず、夕食会の場に足を踏み入れただけ」「会費を支払う義務は発生していない」と答弁をした。

当時の首相動静を見てみると、2時間弱「安倍晋三後援会 桜を見る会前夜祭」に出席していることになっている。

午後6時26分、官邸発。

 午後6時33分、東京・紀尾井町のホテルニューオータニ着。同ホテル内の宴会場「鶴の間」で昭恵夫人とともに「安倍晋三後援会 桜を見る会前夜祭」に出席。

 午後8時24分、同ホテル発。

 午後8時41分、東京・富ケ谷の私邸着。

首相動静(4月12日) https://www.jiji.com/jc/article?k=2019041200278&g=pol

ホテルニューオータニの豪華絢爛な鳳凰の間に「足を踏み入れただけ」とはどのような意味合いで使っているのかはわからないが、安倍夫妻の行動として「会場に赴き二時間あまりその夕食会に滞在する」ということは「参加する」「出席する」と同義だろう。

ではホテルニューオータニ側との契約はどの様になっているかというと、従来の首相の答弁では「契約の主体はホテルと後援会ではなく個々の参加者」となっているのだ。しかし、山口県下関市の複数の参加者らからは「直接ホテルと契約した認識はない」と疑問の声があがっていることを報じられている。

さらに、ホテル側が出席者各個人ではなく安倍晋三後援会と契約しているのであれば、安倍夫妻がどのような経緯で鳳凰の間に『無銭飲食(笑)』に至ったかの経緯はシンプルである。だがそうなれば、政治資金収支報告書に懇親会の収支が記載されていないことから、政治資金規正法に違反する。

また、昨年の11月では菅官房長官が「首相も夫人も食事をしていない、食事をしていないということは飲み物もないのではないか」と語り、会費を支払っていない正当性を主張した。しかし安倍首相は後援会において毎年ビールを片手に乾杯の音頭を取っている。

安倍首相や菅官房長官の発言が徐々に変遷していっているのを見れば、何があったのか、誰にとって都合の悪い話であるのか伺い知れるものだ。


ネットの声

今度一円も持たずに映画館に行って「何ら契約について意思表示をせず」
上映室に「足を踏み入れ」てそこに立っていようと思う

それを参加したと言うんじゃ!

「足を踏み入れ」てその場にとどまってること自体が立派な意思表示

ホテルって飲食だけではなく空間も提供やろ?
利益供与になるやんけ。

2時間、安倍晋三夫妻は乾杯の酒を飲まされ写真を撮られた。
意味わからん

わからんww


寸評

専門家は飲食が無償でホテル側から提供されていれば、企業からの利益供与にあたると指摘しているが、そもそも『無償で空間を提供』することさえ利益供与に当たらないのだろうか。

募っているが募集はしてない。

反社会的勢力の定義はできない。

西日本豪雨災害でも全く学ばなかった、コロナウイルス対策への後手後手の対応。

毎回ながら安倍政権の保身やミス、無能さのため官僚が働かされ、税金が浪費されて、国民が被害を受ける。『憂国』、使う人の印象が悪くあまり好きではないが、この時のための言葉ではないのだろうか。

(N国党に時間を割きすぎて追えていないので、ゆっくりと追っていきます)


\2つのランキングに参加中!クリック応援お願いします/

にほんブログ村 政治ブログへ

コメント

  1. トリ食えば名無し より:

    まだ…

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

タイトルとURLをコピーしました