【加筆修正】指摘に対して訴訟をチラつかせた立花孝志。「かかってこいや」えらてん氏、宏洋氏から逆に煽られる

かとさよ

かとさよ

スポンサーリンク
N国党
この記事は約2分で読めます。

10秒で登録。
記事がアップされると通知が行きます。


twitter.com/withktsy/status/1193896217249378315

 毎度お騒がせ、炎上商法大好きっ子の立花孝志氏が今回訴訟をちらつかせた相手は、大手配信者のみずにゃん氏、えらてん氏、そして幸福の科学大川隆法の長男である宏洋氏であった。三人の中では宏洋氏の『幸福の科学』の内部事情暴露や煽り具合が好きであったりする。

 みずにゃん達三人は、立花孝志氏の言動の問題点や矛盾などを指摘していた。どちらかといえば、批判というよりも指摘に近い。

 フル動画内での立花孝志氏の主張をざっくりといえば 「みずにゃん、えらてん、宏洋は法律の専門家でもないのにdisったから訴訟をちらつかせてやる」



 といったところであろう。また次のような発言もある。

 「法律の専門家でもない彼らの言うことを信用しなくても大丈夫です」

 立花孝志氏も同様に法律の専門家ではない。私人逮捕と称して一般人を不当拘束し警察からお叱りを何度受けたことだろう。また法律の専門家が書類送検されるような脅迫動画を作成するのだろうか。その程度の知識だということだ。あいにく私も法律の専門家ではないためこの辺にしておこう。

 それに対するえらてん氏、宏洋氏さんの返答は

立花孝志「えらてんに裁判する」
【N国党】立花孝志「宏洋を訴える」 お前、俺に勝てるとでも思ってるの?
立花孝志ちゃんへ


「かかってこいや、立花孝志!!」 である。



 選挙ウォッチャーちだい氏を訴えた時のことは三歩歩いて忘れたのだろうか。『訴訟自体が違法である』『逆にお前らがちだい氏に金払えや』だ。N信以外はもう誰もが知っている。N国党の立花孝志はイキるだけのハリボテで、敗訴敗訴の三者凡退だということを。


 みずにゃん氏にとっても、えらてん氏にとっても、宏洋氏にとっても、自分の痛手にはならないと踏んで、より一層立花孝志氏への指摘を繰り返していくだろう。立花孝志氏は三人を訴えるのであろうか。おそらく立花孝志にとっては話題が足りなくなく、露出度が減った時の弾数くらいの計算ではないだろうか。

 だが先ほどのように煽られ続けたら、立花孝志氏のことである。怒りに任せてか、または支持者への負けないアピールのためか、本格的に訴訟に動き出すかもしれない。


\2つのランキングに参加中!クリック応援お願いします/

にほんブログ村 政治ブログへ

コメント

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

タイトルとURLをコピーしました