ずさんがバレたCOVID-19製造機・ダイヤモンドプリンセス、防衛省が感染予防しっかりしているアピールをするも、岩田教授からバッサリと指摘される。

かとさよ

かとさよ

時事・ニュース
この記事は約3分で読めます。

三行まとめ

・ダイヤモンド・プリンセスの実態を感染症の専門家である岩田健太郎教授が告発。 (文字起こしはこちら)

・防衛省、数時間後に感染拡大のための予防はしっかりしてますアピール。

・岩田健太郎教授にぶった切られる


昨日、 感染症の専門家である神戸大学医学研究科感染症内科の岩田健太郎教授がYouTubeに動画をアップロードして、ダイヤモンド・プリンセスの船内の実態について告発を行った。 感染症の専門家が1人もいないこと、災害派遣医療チーム『DMAT』が自分自身の感染予防さえできておらず、彼らは帰宅後には自分たちの病院で働くこと、 船内は安全な場所かウイルスが存在する場所かを区分けすることすらできていないことなどを告げていた。(読みやすい文字起こしはこちら)

すると防衛省の公式ツイッターアカウントが岩田健太郎教授の動画アップの数時間後、夜中の23時に感染拡大を防ぐための措置をしっかり取っているとツイートし画像を添付した。

一見して防護衣を着ており、感染拡大を防ぐための措置がなされているかのよう思えるのだが、一方で、

背広組がサージカルマスクだけですり抜けていったらしい。このような画像もある。

またこのように、防護衣を着ているかどうかが重要なのではなく、場所によれば防護衣を着ていることが感染を広めてしまうようだ。

横浜港で検疫中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」について、厚生労働省は18日、乗客の下船を19日午前から始めると明らかにした。乗客全員がウイルス検査の検体採取を終えており、陰性が確認された乗客は順次下船させる。19日は約500人が下船予定で、対象者全員の下船完了は21日となる見込み。

また同省は18日、同船で新たに乗客ら88人について、新型コロナウイルスの感染が確認されたと明らかにした。うち65人は症状がないという。同船の感染者はのべ542人。このうち254人が無症状で、約半数を占めている。

加藤勝信厚労相は18日の閣議後の記者会見で、乗客の下船について「スムーズに自宅まで帰れる状況をつくりたい」と述べた。

陰性の500人 19日に下船 クルーズ船、新たに88人感染 https://r.nikkei.com/article/DGXMZO55777190Y0A210C2CC1000?s=4

日経新聞が19日の午前からダイヤモンド・プリンセスから乗客が下船をし始めることを報じている。だがおそらく彼らはしっかりと事前に検査を受けるのだろう。それよりも感染拡大のための予防がしっかりなされていない船内で働いていた医療従事者や自衛隊、厚生労働省の官僚はこの数日船内で宿泊していたのか、船外に出ていたのかが問題なのではないだろうか。


ネットの声

念のため、と言ってる時点でアウトなわけだな

それってつまり、船内全域レッドゾーンって事では

日本の船なら日本政府が責任もってやることだけど、他国の船だから勝手に出来ないこともあったんでしょ?

それを交渉するのが政府の仕事ですよ

専門家を排除する厚労省

岩田先生の動画観てからだとこの人らが可哀想

酷すぎます。

こういう活動する前に専門家に聞かずに内部で右往左往してるんです

その専門家を追い出したのが政府

安倍自民党政権がアンポンタンだから人が犠牲になる



\2つのランキングに参加中!クリック応援お願いします/

にほんブログ村 政治ブログへ

コメント

  1. サステナブル より:

    まあカルロスゴーンはぶっ飛んだことだし。

  2. 今日からパ翼(まじすか天使) より:

    しょ~もない エリート意識に凝り固まった 大先生の出る幕ではなかったんである
    おれも 大先生に持ってた幻想がきれいさっぱり消え去った

  3. 今日からパ翼 より:

    完璧野医療部隊 自衛隊衛生部隊に対して
    いくらバカ無知といっても あまりに失礼な物言いである
    そもそもダイプリの現場管理は厚生労働省が仕切って
    (船の上は治外法権とか あほな怖気腰だが)
    自衛隊は口を出せるものではなかった
    その中で、自衛隊は患者の治療・看護を行い、患者を愛知県の藤田衛生大学の新病院と
    「世田谷」の自衛隊中央病院に各々100名以上を搬送して、パーフェクトな治療を行った.
    しかも医療職以外の末端の自衛隊員も含めて、「この作戦に関わった」自衛隊員には
    1人の感染者も出さなかった.
    まさに日本の誇りである 精強なる自衛隊伝説に、衛生部隊も殿堂入りした!

    • トリ食えば名無し より:

      自衛隊員に対する差別意識が思わずもれた
      実にレイシストらしいものいいだった

    • トリ食えば名無し より:

      パニック障害を起こして騒ぎまくり
      2時間でつまみ出されて、入り口しかみてないくせいに
      「専門家大先生」のありがたいお言葉

    • トリ食えば名無し より:

      だから、写真が入り口~ホール くらいしかない
      奥はみてない
      先生 何のために侵入したん?

    • 今日からパ翼(まじすか天使) より:

      コロナ下の奇跡 自衛隊中央病院衝撃の記録 単行本(ソフトカバー) – 2021/4/21
      石高 健次 (著) 出版社 ‏ : ‎ 南々社; 四六版 (2021/4/21)
      発売日 ‏ : ‎ 2021/4/21
      「日本初」の全身性ステロイド投与を実施!
      本書は、新型コロナウイルスと闘った、治療の開拓者の記録である。
      自衛隊中央病院(東京都)は、クルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号から搬送された感染者109人と 中国・武漢から帰国した感染者など計120人を受け入れた。重症者も少なくなかった。
      2020年2月のことだ。
      欧米での流行が始まる前で、これといった治療法はなかった。

      自衛隊中央病院では、重症者に対して免疫抑制の全身性ステロイド投与し、全員治癒、退院を果たす。
      治療法について、当時、WHOはステロイド使用を推奨しないと発表しており、 国内外でステロイドを使った治療成功例の報告は、どこを探しても見当たらなかった。同病院内でも、免疫力を落とし一層重症化させるのではと反対の意見が出た。
      しかし、医療チームの重症者対応班は、「発症から約1週間は、ウイルスによる重症化だが、その後は、免疫過剰による重症化へと移る」、つまり2つの流れがあると考えた。それが切り替わる瞬間なら、ステロイドを 投与できるはずだと。
      その瞬間を知るために、血液そのもののPCR検査をし、陰性と出た者に投与した。日本で初めての治療の流れ だった。
      しかも、医療スタッフの誰一人として感染していない。

      また、中央病院が感染者を受け入れる直前、自衛隊は、武漢から政府チャーター機で帰国した人たちを医療機関や宿泊施設へ搬送したり、そこでの生活支援をしたりしている。さらにダイヤモンド・プリンセス号に乗り込み、乗客乗員3700余人の生活と医療の支援を行っており、これら災害派遣に従事した自衛隊員はのべ約2700人に上る。彼らも誰一人として感染していない。クルーズ船内に入った厚生労働省の検疫官や船会社の医師ら9人が感染したにもかかわらずだ。

      新型コロナの流行当初から、全国各地の医療現場は混乱していた。現在も高齢者介護施設や病院でクラスター(感染者の集団)が相次いで発生している。そうした状況も考えた時、自衛隊中央病院が成したことは、奇跡といっていい。
      災害派遣での「非感染」といい、自衛隊はなぜ、こんなことができたのか。それを解き明かしたい。事実をたて糸に自衛官たちの思いをよこ糸に、物語を織っていく。

      【本書の内容】
      第1章 三つの不安を越えて/自衛隊初出動は武漢からの帰国便同乗
      第2章 ダイヤモンド・プリンセス号へ/衛生隊乗船の前夜
      第3章 乗船者3700人の命と暮らし/陸海空の混成部隊で支援
      第4章 PCR検査、陽性者続出/検体採取と結果報告の医官たち
      第5章 知られざる空港検疫支援/検体採取をひたすらお願い
      第6章 海図なき船出/医療チーム指揮官の決意
      第7章 日本初、血液をPCR検査/治療の開拓者たち
      第8章 奇跡の陰で/未来へつなぐもの

  4. トリ食えば名無し より:

    >・防衛省、数時間後に感染拡大のための予防はしっかりしてますアピール。
    あほか
    自衛隊員は口出しできる立場になく、すべて厚生労働省が仕切る現場で
    見当違いの文句言うな

  5. トリ食えば名無し より:

    偉そうな厚生省から
    お前ら下働きは黙って言うことを聞いていればいいんだ!と冷遇され
    当初会議にも呼ばれなかった自衛隊
    しかし、彼らが真のプロフェッショナルだった
    100人以上の患者を自衛隊中央病院で受け入れ、クルーズ船のバックアップをすべて引き受けた
    自衛隊員の感染者はゼロ  永遠のゼロ
    世界に冠たる自衛隊!漢たる自衛隊 がここにあることを示した!
    なんて誇らしい
    そして
    研修医のカリスマ 岩田教授の株は暴落! 地に落ちた

  6. トリ食えば名無し より:

    検査をせずに23人をクルーズ船から下船させるミス 加藤厚労相が陳謝
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200222-00010021-abema-soci
    確信犯じゃね?
    いまだに中国から旅客受け入れてるの G20でも日本くらいでしょ
    すでに日本からの旅客も20カ国くらいから拒否だっけ
    すでに汚染国認定されてるし

  7. トリ食えば名無し より:

    作業員さんに文句言っちゃいかんよ
    職業に貴賎なしやで

  8. トリ食えば名無し より:

    意見も言えず、使い魔扱いの自衛隊員に文句言いなや
    かあいそうやろ
    これが日本のしびりあんこんとろーるや

    • トリ食えば名無し より:

      自衛隊員に文句言われてもなあ~
      対策会議に厚生省や消防庁は入っていても、自衛隊は入ってないんだぜ
      只の作業員に何が言いたいんだか
      この男、コネでこっそり入り込んで、エントランスでヒステリックにわめきだして
      2時間でつまみ出されたかっこ悪い「専門家大先生」
      しっかり、患者を隔離しろとか、導線をわけろとか
      一年目のナースでもできる指摘をえらそうにいわれてもな
      下船が決まって、いろいろ外から人が入っているときにいわれても
      現場はできるもんならとっくにしてんだよ
      そこを高所大所から指導してこその専門家だろう
      英国船籍の船の上は原則治外法権なの、国際法も知らん専門家
      大体、狭い船の上に閉じ込めて隔離も困難だが
      ほかの国みたいに外海に追い出さずに世話したお人よしに感謝してるよ
      そもそもオーストラリアが避難機受けたときみたいに、無人島におろすとか
      アメリカみたいに空軍基地(あんときは飛行機だった)におろしてすぐ分けて隔離と化すべきだったし
      噂?だが、今回も関係国が救難機をだすとかいってたなら、すぐに乗ればよかったんだよ
      絶対数も人口密度も高すぎてどーしょうもねーんだから
      これは安全保障なんだから、さっさと国防会議でもひらけよ あほあべ
      桜色の国会などほっといて、与党だけでさっさと時限立法でばんばん法律作れ
      仕事しろ
      はああ~~~~~~
      いまだに中国からの旅客すら閉じられない媚中政権に何言ってもな~~
      中国人は日本に14日滞在したら、特定感染症で医療費もただ
      14日無事に済んだら次の国に行けると 押し寄せてる
      まあ、そろそろ日本がお線香 じゃねえ汚染国になって おわりだが
      (消されたコメント どこが不都合だったかな?)

  9. なぞまち より:

    なぜ修羅場をくぐってきた人の意見をすなおに聞けないのでしょうね、防衛省も厚労省も。

    • トリ食えば名無し より:

      修羅場を潜ってきてないから(無礼な発言)

    • トリ食えば名無し より:

      坊やだからさ

    • トリ食えば名無し より:

      修羅場をくぐってきた医者が現場で錯乱して2時間でつまみ出されるはずがねーだろう

  10. トリ食えば名無し より:

    日本に責任はない

  11. トリ食えば名無し より:

    青山さんこんなとこで何やってんすか。わけのわからん変名を広めるために参院議員やってんすか?税金の無駄っす。

  12. 369 より:

    早い早すぎるw

    • アレル より:

      お疲れ様。

      予想はついていたがやはりこの程度の処置しかしてなかった。これじゃ世界からバカにされるはすだ

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

タイトルとURLをコピーしました