【新型肺炎】ダイヤモンド・プリンセスがCOVID-19製造機でヒヤヒヤの中、委員会を欠席し安倍首相は天然とらふぐをいただきまーす……感想はいつもの?

かとさよ

かとさよ

スポンサーリンク
政治
この記事は約3分で読めます。

10秒で登録。
記事がアップされると通知が行きます。

三行苛立ち

・委員会を休む安倍内閣総理大臣

・地元の表敬を受けて天然とらふぐをプリプリ安倍内閣総理大臣

・緊急時に仕事しないのならやめてくれ安倍内閣総理大臣


新型肺炎による驚異がダイヤモンド・プリンセス内に蔓延って、いつパンデミックを引き起こすか国民はヒヤヒヤしている。それもこれも感染症の専門家が告発の動画を出したからである。安倍政権、行政府のコロナウイルス感染症対策はずさん極まりないもので、エボラやSARSの方がしっかりと対策を練られており怖くなかったと言われる始末である。(動画の文字起こしはこちら

さらに専門家である岩田健太郎教授を追い出し、今現在感染症の専門家がダイヤモンド・プリンセス船内にいない状態にしているのは橋本岳厚生労働副大臣自らが自分であると、悪びれる素振りもなく、堂々とTwitterにおいて自白をした。(記事はこちら

こんな激動な2日間。

安倍内閣総理大臣は何をしていたかというと、

安倍晋三首相は19日、地元・山口県下関市「下関ふく連盟」の見原宏理事長らの表敬を首相官邸で受けた。首相は天然トラフグの刺し身を試食し、「プリプリしていて歯応えが感じられる」と笑顔を見せた。

安倍首相、天然トラフグを堪能  https://www.jiji.com/jc/article?k=2020021900939&g=pol

それはもう、桜を見る会でお馴染みの、またあの地元である山口県下関市から天然とらふぐの刺し身を試食させてもらっていたのだ。

「非常にジューシーですね。大変癒やされた」 (茨城県のメロンを食べた感想)、「ほんとに、うまい! みずみずしくて、ジューシー、最高の味でした」( 宮崎県のキュウリ)などジューシーをこよなく使うあの安倍内閣総理大臣が、「プリプリ」という感想を述べたのだ。

いつものジューシーが出ないのは、さすがに動揺を隠せないのか、それとも地元だからこそいつものジューシーではなくプリプリだとリップサービスをしたのだろうか。

この時事ドットコムの記事には「今この時にか!!」とプリプリ怒った方々がリプライを送っているのだが、それは安倍内閣総理大臣が真摯に受け止めるべき批判である。天然とらふぐでプリプリを堪能する前に、コロナウイルス感染症にヒヤヒヤしている国民を安心させるべく、適切な対応をするか、できないのならばさっさと辞めるか、

さっさとジューシーに決めるべきだ。


ネットの声

お前何やってんの?

なあなあ、それ桜仲間?

国民の健康よりも自分の選挙対策
これって 桜を見る会 と同じなんじゃ?

は!?今日!?これ今日の話!?
何してんのこの人!!!

ジューシーはどうした安倍晋三

山口県民に日本が壊されていく

予算委員会欠席してると思ったら

東京にいるのに国会をサボる .
いかに国民の命を軽視しているかわかる

安倍もそうだけど山口県民もそういう目で見ないと駄目なんか?

え…まじ何やってんだよ

さすが年収4000万のお笑い芸人

あたれば多少マシになるかもね。

これもBBCに流してもらえ💢


\2つのランキングに参加中!クリック応援お願いします/

にほんブログ村 政治ブログへ

コメント

  1. 匿名 より:

    メシにまで文句いうんだな
    何やったらええんやろ

    からあげクン かな

  2. 匿名 より:

    問題はない

    • 匿名 より:

      問題あるやろ、会議にろくに出席せずにフグ食ってたら

    • 匿名 より:

      仕事してるから食べてもいいんだよ、野党は不眠不休不食で働けよ

  3. 匿名 より:

    裏に何かある。普通に考えてこんな非常識なことするわけがない

  4. 匿名 より:

    首相の食べ物にすら文句を言うのかぁ

  5. 匿名 より:

    地域レベルの台風時のオペレーションが満足にできない(宴会してた)やつらが全国的なウイルスの流行に対応できる訳がない。

  6. 匿名 より:

    サボってるの進次郎、萩生田、森まさこだけじゃないのかよwwwww

  7. ダイアモンドだね より:

    ジューシーなフグがいる訳ないだろ!
    さてはお前フグ食べたことないな?

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

タイトルとURLをコピーしました