『ソニック・ザ・ムービー』の公開日決定。非難が殺到したソニック、最新予告では匠の技

かとさよ

かとさよ

スポンサーリンク
サブカル
この記事は約3分で読めます。

10秒で登録。
記事がアップされると通知が行きます。

 ステージを音速で駆け抜けていく青いハリネズミ、疾走感のある超高速アクションゲームで全世界のゲーマーを魅了し続けたSEGAの看板ゲームの一つ。ソニックシリーズはシリーズ累計、販売本数は8億本と人気度、知名度もバツグン。そんな世界的人気ゲーム『ソニック』が実写映画化されるのだ。

kiji1-9

公開日は2020年3月27日(金)、配給は東和ピクチャーズ。


 『ソニック』 がハリウッド実写映画化されると発表されたのは2019年5月のこと。当時は2019年12月に日本公開となっていた。しかし予告版を公開してから風向きが変わってしまう。

「誰やねん、このクソなクリーチャーは!」
「わたしのソニックを返せ!!」
「これなら映画は止めろ」
「狂気なのはマッドサイエンティストじゃなくて、このソニックだろ」
「これじゃないwww」

 予告版でのソニックは愛されてきたソニックとは似ても似つかない、青いスリムな生き物だったのだ。

 全世界から非難が殺到。これはまずいと、制作陣はソニックの作り直しを決定。映画公開も先送りとなってしまう。そして待つこと半年余り、日本公開日と新予告版が発表された。



 同時に日本公開時の劇場ポスターも公開された。以前のポスターと並べると、作り直してくれたことに心から安堵する。

kiji1-2

 ポケモン映画でエキサイトしてドラクエ映画では消沈して、当たりか外れか両極端であった今年。『ソニック・ザ・ムービー』ではジム・キャリーが敵役で出演、プロデューサーがニール・H・モリッツとティム・ミラーなのだから、必見の映画だ。

あらすじ 地球にやってきたソニックが、ひょんなことから出会った保安官と相棒となり、ソニックのスーパーパワーを狙うドクター・ロボトニック(ジム・キャリー)の野望を阻止するため奔走します!!おもちゃやゲーム、地球の文化に興味津々のカワイイ様子から、大量のガジェットを投入しソニックをつけ狙うドクター・ロボトニックを「その程度?」と挑発するやんちゃでお調子者なキャラクターが垣間見えるシーンも!ドクター・ロボトニックから仲間を守るため、砂漠に大都会、万里の長城と、世界中を駆け回る、自慢の超高速スピードアドベンチャー!


■監督:ジェフ・ファウラー
■製作:ニール・H・モリッツ(『ワイルド・スピード』シリーズ)、ティム・ミラー『デッドプール』
■出演:ジェームズ・マースデン、ジム・キャリー
■全米公開:2020年2月14日
■日本公開:2020年3月27日(金)
■原題:Sonic the Hedgehog
■配給:東和ピクチャーズ
■公式サイト:sonic-movie.jp
■コピーライト:2019 PARAMOUNT PICTURES AND SEGA OF AMERICA, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

\2つのランキングに参加中!クリック応援お願いします/

にほんブログ村 政治ブログへ

コメント

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

タイトルとURLをコピーしました