3/3 記事の本文の取り下げについて 『トランス男性が考える専用スペースの利用について:ジェンダーの話の時間だ!コラァ!!』

日野光司

日野光司

スポンサーリンク
ジェンダー
この記事は約1分で読めます。

10秒で登録。
記事がアップされると通知が行きます。

3/3 記事の本文の取り下げについて

今回寄稿致しました記事の本文の加筆修正を予定しておりましたが、筆者がこれ以前に受けておりましたTwitter上での悪質な個人攻撃による精神的影響と、私情で大変申し訳ありませんがフリーイラストレーターとしての仕事の復帰による多忙で記事の加筆修正案が纏まらず、事実上の放置状態となっておりましたので記事の取り下げを決定致しました。

補足記事を書いてくださいましたK2様、読んで下さった皆様、加筆修正にあたってのアドバイスやご意見、ご指摘を下さった皆様の気持ちを裏切る結果となってしまい大変申し訳ありません。

今回頂きましたご意見ご指摘ご感想は次に活かして参りますのでよろしくお願い致します。 記事を寄稿したことにより自らの浅学さ、視野狭窄について戒める機会を頂けたことに感謝申し上げます。

日野光司


このページをチップで応援

コメント

  1. カバすき より:

    記事、拝見したかったので残念です。
    また機会があれば是非。

  2. 襟裳 より:

    日野さんは身体違和があるならトランスジェンダーではなくGIDではないのですか?

  3. 鴨南蛮 より:

    ゲイ男性の完全なワガママとして述べるなら、ゲイ専用のスペースには来てほしくないな…。この寄稿者の方のセクシャリティは不明たけれど。

  4. トリ食えば名無し より:

    とってもおもしろい記事!
    また書いてほしい!

  5. トリ食えば名無し より:

    フェミ≠トランス
    度が過ぎた一部のフェミに親近感寄せんなよ、ヤツら
    貴方のこと、マジでヤバイ扱いしよるから気を付けなさいな

  6. サブ垢いっぱい より:

    トランスジェンダーについてほとんど知識が無かったので、とても勉強になりました。
    これからも寄稿お願いします。

  7. チキン母さん煮定食 より:

    フェミニストにもトランス当事者にもいろんな考えの人がいるから、フェミvsトランスみたいな対立煽りは絶対悪だって改めて思わされました。
    性自認だって男と女の二択ではなく、両方をゆるく行ったり来たりするようなタイプもいる訳で、「女湯に入れるか入れないか」っていうのは1bit脳的な考え方だと思います。
    そもそも「男湯」と「女湯」という分け方に何も疑問を持たないのもおかしいし…
    例えば水着で入れる温泉施設を増やすとか、友達や家族とワイワイ入るようにするとか、もっと現実に即した解決策を、個人ごとに丁寧に適用していくべきじゃないかと思います。
    当事者の方の貴重な生の声を読ませていただいて、ありがとうございました。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

タイトルとURLをコピーしました