話題沸騰中のChange.orgの署名が詐欺的手法『竹田恒泰の講演中止に追い込んだ左翼を逮捕しろ』から『教育勅語を義務教育に採用して』へ内容変更

かとさよ

かとさよ

時事・ニュース
この記事は約2分で読めます。

 概要としては、竹田恒泰氏の講演が中止になったことに憤った方々が中止に追い込んだとされるとあるアカウントを捕まえてくれ、という署名運動であった。

 しかしながら講演が中止になった理由は脅迫行為であり、そのアカウントは「竹田恒泰氏の過去の言動を見る限り、学生への講演は相応しくないので自治体に連絡を入れよう。だけど脅迫行為などはしてはいけません」と念を押していたにすぎない。竹田恒泰氏も含め、彼らにとってはその文言こそ『教唆だ』『そんなこと言わなければ脅迫行為はなかった』という荒唐無稽な論法である。

kiji1-4



 そのツッコミどころ満載なChange.orgであるが、今さっき確認をしたところ、署名を求める内容が変わっていたのである。

kiji1-3


 『竹田恒泰の講演中止に追い込んだ左翼を逮捕しろ』から、今は『教育勅語を義務教育に採用してください』となっていた。

twitter.com/tsuda/status/1194449260227334144



 おそらく津田氏の言う通り、Change.orgのガイドラインに違反していた。そして通知が来たから変更したのであろう。しかし2000人の署名はあくまで『講演中止に追い込んだ左翼の逮捕』であり、『教育勅語の採用』ではない。この変転は同意した方々を侮辱する詐欺的手法である。



 筋論を語るのであれば、一度署名は中止して、新たに『教育勅語の採用』の署名をすべきである。それが署名をした方々への礼儀であり、通すべき義理である。

 ネトウヨ界隈でのお仲間意識はこれすらも容認してしまうのであろうか。愛国心と自分の国に誇りを持つのは構わないが、自分自身の主張(署名に同意するなど)に誇りはないのであろうか。

 突然の署名内容の変更に対して何の声もあげずに、竹田恒泰氏はいまだに訴訟だ!訴訟だ!と息巻いて、竹田民とやらはそれに追従して歓喜の声を上げている。日本という国は底が抜けたと誰かが言っていたが、それを今まさに実感している。

 自分にもっと誇りを持ってほしい。

 彼らの箱庭を覗けば、ひどく嘆かわしい馴れ合いしか私には見ることができない。このままいけば、彼や彼の支持者のようになるだろう。それでいいのだろうか……

kiji2-2


\2つのランキングに参加中!クリック応援お願いします/

にほんブログ村 政治ブログへ

コメント

  1. 今日からパ翼(まじすか天使) より:

    事実関係の確認ができないが
    請願内容がチェックされているから「逮捕」はねつけられた
    と主張されている
    であるならば、請願内容を 署名をそのままに 全く違うものへ変更できるのか?
    要するに これはデマ記事であるな

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

タイトルとURLをコピーしました