【毒親カルト】「混乱に乗じて謎の論理展開」被虐待経験者で元公務員・図書館司書(自称)の迷ツイートが異常にバズる。

sasebosakura

sasebosakura

スポンサーリンク
コラム
この記事は約4分で読めます。

10秒で登録。
記事がアップされると通知が行きます。

三行まとめ

・新型コロナウイルスによる場当たり総理の「一斉休校」に乗じて謎の持論を開陳

・1日たたないうちに3.6万リツイート・6.7万いいねという異常なバズり方

・感染症パニック?で論点がズレた話やデマ、与太話の類も受け入れられるという危険性


スポンサーリンク

おことわりと毒親カルトについて

 初めまして、名前が長いので「佐世保さくら」と申します。現在精神疾患を患い、このような筋立てた文章を書くのは気力がいり、頭が白くなりながら書いている文章なので拙すぎるし、
元から国語力というのか語彙力がなさすぎるので、お目汚しを深くお詫びします。

さて、私はあることがきっかけで、 尾野里梨 (@onosatori)氏とその師匠、いや教祖ともいえる今一生(@conisshow)氏をウォッチすることになりました。今一生氏については、簡単に言えば講演料が20万と言う高額過ぎる講演料設定で活動をしています。そして、今氏は、被虐待経験者を医療的なサポートもない状態(自らのツイキャスで質問に答える。現在youtubeに移転)で過去を振返らせる。

しかも今氏が体験談を添削した文章を読ませたり、どこが認めたかわからない謎の「公認朗読者」を設定して、イベントなどで話をさせているのです。

精神疾患の当事者会に参加させている私からしても、非常に危険なのです。

今一生講演会関係リンク

今一生

そして、今氏は各地の見知った被虐待経験者を窓口に講演をし稼いでいると言ってもいいでしょう。尾野氏のプロフィールについてはツイッターでご確認ください。

彼女は起業セミナーという講演活動をし、 Twitter上では、誤解を招く薬の服用をしていたり、わけのわからないことをたまにつぶやいています。長くなりますので、毒親カルトのお話は後日詳しく取り上げることにします。

Mad Cat Factory ― 一つの手仕事で、誰かを笑顔に ―
ビーズクラフトとソーシャルアクションを基幹とする、「Mad Cat Factory」のブログはこちらです。代表は手芸家・フリーライター・サーチャーの尾野里梨です。

肩書主義・学歴主義を否定しておきながら、公務員や東大にこだわる(未練たらたらな)ツイ主

 閲覧注意な今一生氏の配信に時折コメントをする尾野氏ですが、彼女は今氏の「反肩書・学歴主義」に賛同しながらも、自らはADHD当事者でありながら東大に入る学力があると医者から言われたなど、知力は他人より勝っているとでも言いたげな様子が時々見受けられます。

そして、彼女は元公務員であったらしく(自称)、後にも述べますが、公務員というものに未練たらたらな側面をも感じ取れるツイートやコメント(ツイキャス・youtube)を見ることができます。

コロナウイルスによる一斉休校というニュースの後に、コロナとは無関係な政府批判を展開

尾野氏は2020年2月27日19:20頃に、次のようなツイートを連投しています。

みなさんはどう思われたでしょうか。頭の悪い私が見ても、ざっくり言って「論点がズレた主張と便乗政府批判」であると言えます。もともと私は安倍内閣に対して、はっきり言って信頼していませんし、辞めてくれと思っています。

しかしながら、この「一斉休校」の意味と、一連の主張と何のつながりがあるのでしょうか。コロナと教育や「正規・非正規職公務員」の問題とどうつながるのでしょうか。図書館などが子どもたちを受け入れなければならないとすると、逆に不特定多数の人間が出入りする場であるので、コロナ感染と感染拡大を防ぐ意味では、誤った対応なのではないでしょうか。混乱が広がる社会に飛躍した話を放った単なる火事場泥棒的な主張だと私は考えます。

ある方はこの意見について、「だから(元司書であった)私を雇え」と言ってるだけだと。まさにそれでしかありません。


それへの反応:尾野聡里流「政府批判」への賛同と「論点がズレている」などの批判の意見

 この尾野氏の連投について、賛同する人たちが多くいました。6.7万いいねがその証拠です。彼女へのリプライもほぼほぼ賛同する意見が目立ちますが、中には「論点がズレている」「論理の飛躍だ・・・終始意味不明すぎる」

「正規職公務員の司書をやたらと強調される理由がわかりません」など、批判もあります。しかし、その批判をコロナとは関係のない公務員削減批判でかぶせて、議論が成立しているようにしてしまったものもあります。

雑感というか終わりに

 論点がズレ、飛躍した話でしかないのに、なぜこのような賛同者が増えたのでしょうか。安倍晋三の場当たり的な発表が混乱を招いているとは言え、これだけの人間が議論のすり替えと言うのか、飛躍した話にならない謎の主張に「リツイート」や「いいね」がなされるのは非常に危険なことだと思います。

 これは、デマや与太話を信じてしまう一つの例ではないでしょうか。   もう2時間半くらい書いていますが、「7.1万いいね」に目まいがしています。


\2つのランキングに参加中!クリック応援お願いします/

にほんブログ村 政治ブログへ


sasebosakura

Twitterでの無責任な誹謗中傷、私刑(無責任で憂さ晴らしのための個人攻撃)に反対します。引き続きネトウヨ・馬鹿ウヨの類とは議論をしません。

sasebosakuraをフォローする
コラム
スポンサーリンク
からあげ速報

コメント

  1. トリ食えば名無し より:

    同業者(?)に華麗に否定されててワロタw

    …ていうか、幾らこういう時に「美術館や博物館は休校の子どもたちを積極的に受け入れろ」と言われても、地域によっては金沢21世紀美術館みたく日常的に入場待ちが発生してる施設もあるわけで、ちょっとこの御仁は美術館や博物館を見くびり過ぎやしませんかね…

  2. 番外 より:

    そういう怪しげな手合いとは知りませんで、良いね押しちゃいました。
    図書館スキーなもので、いい加減ちゃんとした待遇にせえよ、て思っていたものですから。
    バズってるものは、余りプロフとかチェックしないで良いねを押しがちです。

  3. 移住詐欺ゆい より:

    「毒親」業界は、すでに一定の集客見込めるのをビジアカ連中が知ってるんで、ツィッターのセミプロやインフルエンサーが「自称・毒親育ち」の肩書き使いまくっててすごいことになってるね。
    「毒親に苦しめられた」言うとけば当事者の信頼を簡単に得られちゃうからさ。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

タイトルとURLをコピーしました