PSYCO-PASS サイコパス 3 犯罪と正義とそして「社会」の定義

朔海あかり

朔海あかり

スポンサーリンク
サブカル
この記事は約4分で読めます。

10秒で登録。
記事がアップされると通知が行きます。

 この秋の注目アニメとして10月から始まったPSYCHO-PASS第3期。フジテレビノイタミナ、そしてアマゾンプライムで配信を開始している。

『PSYCHO-PASS サイコパス 3』PV第2弾

 第一話は特別枠で1時間の放送。


 常守朱(つねもりあかね)のモノローグから始まる第3期に、私は開始2分も経たずに呆然とし、突きつけられる「変化しているPSYCHO-PASSの世界」の情報を処理するために全神経を集中させることとなった。


 PSYCHO-PASSは第1期が2011年10月から22話に渡って放送、2期は2014年、2期のその後のアジアを舞台にした劇場版が2015年に上映。第3期の噂を耳にする事はあったが、2019年(今年初めに)PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the Systemと題した劇場場3部作が上映、同時に第3期の公開が報じられた。

『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』劇場版最新PV
2015年劇場版
『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System』 予告編
2019年劇場版 Sinners of the System

 PSYCHO-PASSを知らない人へ、この世界観を伝える時には、様々な方向から説明することができる。


 SF好きには「オーウェルとギプスンを日本の未来で刑事ものとして再現」と言えるし、サスペンスが好きな人には「犯罪プロファイリングが面白い」という方向から、哲学や社会学などに興味のある人には「ギリシャ哲学からオルテガまで、人間の本質を問う物語」と、文学に興味のある人には「シェークスピアから寺内修二、プルースト、スフィストの揶揄」、宗教に造詣が深い人には「聖書の引用の的確さと、神の定義」など、思いつくだけ書いてもこれだけ挙げられる、とにかく人間の心理と社会システムに対して挑戦的な作品なのだ。


 人の精神状態を人工知能が数値化し、犯罪を起こすかどうかのラインを決め、それに従って人が管理される。ストレスは犯罪係数の上昇に影響を与えるとされ、警察は厚生労働省の下部機関になり、犯罪係数を判断する銃、ドミネーターが、人工知能シビラシステムが出した係数で犯罪者(未遂)を拘束または殺していく。犯罪現場で実際に銃を向け、刑を執行するのは、犯罪係数が規定値を超えた潜在犯であり、事件現場以外では外に出る事ができない。街頭には犯罪係数をスキャンする端末が設置され、精神の色相が悪化を発見されると、厚生施設へ送られる。

kiji2-1



 徹底した管理社会だが、話が進むにつれ、日本以外の世界は紛争が続き、文明レベルは停滞している事が判明してくる。PSYCHO-PASSの世界では、日本は鎖国をしているのだ。

 テーマと描写は各シーズンで変わってくる。


 第1期は人工知能シビラシステムの管理する世界を説明しながら正義とはなにかを問い、第2期では集団的犯罪係数を問い、劇場版では日本以外の世界を描きながら、独裁体制と反政府運動を描いた。

 どれも内容の濃い挑戦的な作品で、知的好奇心をくすぐられるというよりも、全神経で台詞の一つ一つを追わないと情報処理が追い付かない作品に仕上がっていた。

kiji2-5



 その続編である劇場版SS。1は(福島の?)高濃度放射能汚染物質(核のゴミの問題)。2は沖縄辺野古の問題、3はチベットの問題を描いていた。

kiji2-4



 ここまで今の日本が抱えている問題へアプローチをしているという姿勢が浮き彫りにした上での第3期。冒頭の一言で第二期の後の日本の変化と世界を説明、移民への差別をする日本人などを、新たな主人公二人を中心に描いていく。その主人公の一人は移民だというところも、今の日本がこのまま続いたらそうなるだろう現実を描く姿勢で挑戦的だ。

 ネタバレになるが、これはサブプライムでは? と思ったら、実際にサブプライムという単語がそのまま使われ、そのシステムを長い尺を使って説明(世界観や禾生局長の不在を思わせるシーンが1分でまとまっているのに対してのサブプライムの説明の長さは意図的だ)第1期では雑賀教授が長いプロファイリングをしていたはずの手順を、やはり2分程で解決し、描きたい問題には、長い尺を使う。

PSYCHO-PASS サイコパス3 Vol.1 (初回仕様) [Blu-ray]

PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1 罪と罰【Blu-ray】 [ 佐倉綾音 ]


 日本と世界が抱える問題を押し出してきた作品の展開に、終始鳥肌を立てて、台詞と世界を追いかけて視聴した。


 キャラ萌えで売るアニメが多い中、あくまでも物語とテーマを追求するPSYCHO-PASS3の世界、アニメに興味のない方にも、社会的問題提起として見てもらいたい作品に仕上がっている。賛否が分かれる第3期だが、まずは3話まで見て、制作陣の意気込みを感じてほしい。


\2つのランキングに参加中!クリック応援お願いします/

にほんブログ村 政治ブログへ

コメント

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

タイトルとURLをコピーしました