映画館の営業再開を最速レポート!

TISM

TISM

スポンサーリンク
サブカル
この記事は約5分で読めます。


10秒で登録。
記事がアップされると通知が行きます。

コンニチワ。サブカルおじさんTISMです。
今日は営業再開した映画館に再開初日に駆けつけましたので、その最速レポートをお届けしたいと思います!

スポンサーリンク

1.休業要請緩和を喜んでいいのか

39県で国からの緊急事態宣言が解除されました。僕の住む愛知県も国の緊急事態宣言は解除されたのですが「独自ルール」の緊急事態措置は継続、映画館を含む商業施設等への休業要請は緩和することになりました。

大村秀章愛知県知事のツイート(4️⃣まであるうち1️⃣と3️⃣を抜粋)

まだ解除、緩和されてない地域の方々には申し訳なく思いつつ、やっぱり嬉しいものは嬉しい。再開した施設には感染拡大の防止策をしつつですが、休業した分を少しでも取り戻してほしいという気持ちもあって再開を喜ぶツイートをしたりしました。「他が不幸だから僕らも不幸を続けよう」というのも違うと思いますしね。まだ緊急事態宣言が解除されてない地域の方々も、遠くない未来、一緒に喜び会えるのを楽しみにしています!

2.愛知県と大阪府

その解除されてない地域の1つ大阪府は愛知県と対照的なようで。

愛知県
国からの緊急事態宣言→解除
「独自ルール」→緊急事態措置は継続、休業要請緩和

大阪府
国からの緊急事態宣言→解除されず
「独自ルール」→ 「大阪モデル」基準により休業要請の段階的解除

さて、この2つの自治体、この先どうなりますか、大村知事と吉村知事の政策の結果を定期的に比較してみるのもいい思います。

3.各映画館の再開状況

休業要請緩和を受けて各地で映画館再開の動きがあります。皆さまの地域ではどうか、各自検索してほしいのですが、ここでは4/6の記事「映画館のコロナ対策レポート」で紹介した3館の動向を比較します。

まずイオンシネマ。

18日月曜日から再開する劇場はあるようです。具体的には16県27劇場。愛知県ではまだ再開の情報はありませんでした。特定警戒地域に指定されていたので様子見の段階なのかもしれませんね。

次は「コロナのコロナ対策」の風評被害でお馴染み、愛知県を中心に展開するコロナシネマワールド。

青森、仙台ではなんと8日から再開。その後、緊急事態宣言の解除を受けて、本拠地である愛知県を中心に主に16日(土)営業再開が多いですね。

肝心の上映映画ですが休業要請直前にかかっていた映画に加えて、アカデミー作品賞の『パラサイト』や、休業直前にヒットしていたホラー映画『ミッドサマー』と、その監督の前作で評価の高い『ヘレディタリー』、ロングランになりつつあった『Fukushima50』など少し前の作品のリバイバル上映がされています。

レイトショーは当面中止で営業時間は短縮しての再開のようです。

最後にミニシアター、刈谷日劇。

16日(土)から営業再開となりまして、僕は再開初日に駆けつけたのでした。刈谷日劇さんの再開初日をこれからレポートします!

4.ミニシアター刈谷日劇の再開初日

再開した映画館、どこに行こうか迷ったのですが「少し距離があってもまずは資本力の弱いミニシアターを助けなあかんやろ」ってことで刈谷日劇さんに決めました。

シネコンだと既に見た作品が多いのに比べて、見たことのない上映館の少ないマイナー作品を多くかけてくれるのも決め手です。

ってことで刈谷日劇さんで『さよならテレビ』を見ることにしました。

ドキュメンタリーに定評のある東海テレビ制作!ドキュメンタリー班が「セシウムさん」事件で一躍全国区になってしまった自社の報道局にカメラを向けた挑戦的な作品です。超面白かったですが、この話はいずれ機会があれば。

さて気になるのは感染拡大防止策。

味わい深い映画館であることが伝わると思って写真を載せましたが、わかりにくいので告知ツイートから画像をお借りします。

換気、消毒、とスタンダードな対策に加えて、人数上限をもうけて密集を避けているのが映画館ならではですね。

ロビーと劇場内で立ち居振る舞いが変わるのも映画館ならでは。ロビーでの飲食や会話を控えるように告知しながら、上映中の水分補給は勧めています。

ロビーの椅子の一部は劇場から外に出されて、ビルの階段の踊り場にあったりします。ソーシャルディスタンス!

ロビーもこの通り、ソファー同士が離れています。

チケット売り場(チケットは無くカウンターで料金を支払って入場するシステム)にて備え付けのアルコールで手指の消毒をしてから料金を支払います。これは4月と同じ。違うのは入場前に検温があること。非接触の体温計を額にかざして検温してから入場しました。36.6度。平熱!

席は自由席なので、各自距離をとって座ります。15分前で既に5人のお客さん。映画が始まる頃には10人ほどになりました。再開初日に集まるのは間違い無く映画ファンでしょうね。仲間!

皆さんちゃんとマスクをしてました。僕は映画を見る時はメガネをかけるので(平時は裸眼)マスクをするとメガネが曇る!できればマスクは取りたいですが仕方ありませんね。

営業再開一発目の映画も大当たりで大満足。

無事、映画泥棒とも再開を果たせたのでした。

おお…オマエにこんなに会いたくなるなんて思ってもみなかった。

失ってわかる映画泥棒の存在感。再開嬉しいぜ。これからもよろしくな!

5.まとめ

このまま検温がなくなり、消毒やマスクがなくなりと、どんどんコロナ前に近づけばいいのですが、そう簡単にはいかないでしょう。緩和、自粛を繰り返しながらつきあっていくことになるのかもしれません。それまで、自粛や規制にできる限り協力しつつ、映画館をはじめ、皆さんそれぞれの趣味の発信地を守れるように支援しながら、文化の火を消さない消費をしたいものですね。


\2つのランキングに参加中!クリック応援お願いします/

にほんブログ村 政治ブログへ

コメント

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

タイトルとURLをコピーしました