あの首相夫人も推薦!?神秘のハーブ・ホーリーバジルならコロナも乗り切れる!?(さすらいの薬草師)

かとさよ

かとさよ

時事・ニュース
この記事は約5分で読めます。


かとさよ
かとさよ

さすらいの薬草師さんから

……ええぇ、また国母!?

また昭恵案件か

かとさよ
かとさよ

神秘のハーブを安易に買わずに

きっかけと告発までお読みください。


みなさまいかがお過ごしでしょう? ステイホーム、三密を避ける生活に、疲れてきてはいませんか?

そうはいっても仕方ない。コロナは怖いもの……そんなあなたに、とっておきの秘密を教えましょう!

これさえあればコロナなんて怖くない! 愛用すれば総理大臣の座も夢じゃないかも?

スポンサーリンク

神秘のハーブ、ホーリー・バジルとは

あの首相夫人もオススメする神秘のハーブを紹介しましょう。その神秘のハーブとは、ホーリー・バジルです!

インドの古代言語で現在もヒンズー教や仏教などの礼拝用言語であるサンスクリット語でトゥルシー(比類なきものという意味)の名を持つホーリー・バジルは古くから神の化身とたたえられる奇跡のハーブです。

ホーリーバジルの効果って?

放射能を吸収! オゾンを放出して半径200メートル以内の空気を清浄化します。いわば自然の放射能防護服、コロナもきっと防げます!

●「ホーリーバジルは特殊な電気エネルギー持っている」と西洋の科学者たちも認めているそうです。

だから西洋の科学者って誰? 

どの論文?

そういうツッコミは受け付けませんよ!

●バクテリアを殺し、蚊や害虫を駆除します。ゴキブリだって寄せ付けません!

●ホーリーバジルは、外用も内服もでき、優れた薬効があります。

どういう効果? ともかく効果!

インドの寺院に植えられるくらいなんだから大丈夫!

●安倍首相の母上・安倍洋子様の誕生日とインドのホーリーバジル祝日が一致するのです! 

まさしく神の奇跡!

安倍晋三聖帝陛下が首相の座に返り咲きできたのも、ホーリーバジルのおかげ! 

そうホーリーマザー・昭恵夫人は考えているほど!

●安倍家の食卓にもホーリーバジルをが欠かせないんですって!

なんて素晴らしいのでしょう!

福島県はじめ、全国にホーリーバジルの鉢植えを植えましょう。一家庭につき一鉢!

そうすればきっとコロナも防げます。

コロナは愛を求めているのです。ホーリーバジルの愛と奇跡とオゾンとパワーで、きっとあなたの生活が生き生きとしてきます。

ホーリーバジル/オオヤトゥルーシー 苗6個セット』安倍昭恵さんも素晴らしさを実感!(Amazon、楽天市場で販売履歴あり)

Amazon | 『ホーリーバジル(カプーア・トゥルシー)苗6個セット』ハーブティーに最適 | ハーブ
『ホーリーバジル(カプーア・トゥルシー)苗6個セット』ハーブティーに最適がハーブストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

安倍昭恵さんのコメント
「ホーリーバジルは東京の我が家でも栽培しており、その素晴らしさを実感しております。」

安倍昭恵さん(安倍晋三首相の奥様)も理事として応援不思議なご縁を感じざるを得ません。(安倍昭恵さん談)

http://imaginal-holybasil.com/newpage58.html

第2回福島の祈り-ホーリーバジル一鉢運動IN福島-

西洋の科学者たちは、あまたの調査やテストを重ねた結果、「ホーリーバジルは、特殊な電気的エネルギーを持っている」と信ずるにいたりました。
 このエネルギーには、ホーリーバジルから半径二〇〇メートル内の空気を新鮮かつ清浄に保つ効果があります。
 また、インドには、日食や月食のあいだ、食物や飲料にホーリーバジルの葉を入れる習慣があります。日食、月食を起こした天体からは有害な放射線が発せられます。しかし古人は、ホーリーバジルの電気的エネルギーによってその放射線の影響から免れることを、経験的に知っていたのでしょう。

http://miracle-holy-basil.jpn.org/index.php?%E3%82%A4%

なんて素敵なんでしょう、ホーリーバジル! あなたも育ててみませんか?

きっかけと告発

はい、ここからちょっとトーンを落としまして。

またかよ! そう突っ込みたいようで、納得感もある、ファーストレディと葉っぱの関係です。

私は福島県内のあるハーブ園で、首相夫人の顔写真つきの雑誌記事を見て、のけぞってしまいました。今にして思えば、写真撮影すべきだったとは思いますが。

もう、あのお方のオカルト好きは新しいネタでもないとは思いますが、よりにもよって福島県でこんなことをしているわけです。

福島県は、活動家が放射性物質に警鐘を鳴らすと「風評被害だ!」と誹謗中傷されてしまう。沖縄よりずっと従順であり、かの森雅子氏を当選させたのも、福島県民です。疲れ果て、政府に従う服従姿勢が根づきつつあるのかもしれません。

でも、考えてみてくださいよ。被災者を愚弄するオカルトビジネスに首相夫人もべったりとしているのです。

思えば夫婦の考えは一致しています。「桜を見る会」にも招待されていたジャパンライフは、東日本大震災以降、福島県で業務を拡大しています。

「放射能への不安につけこんだマルチ商法と政権の関連」には、前例があるということです。

夫はジャパンライフ。妻はホーリーバジル。
とんだ食わせ者夫妻ではありませんか?

でも、こういうことを誰かに言っても相手にされなかった。

『そういう変なおばさんがいてもどうでもいいでしょ』
『政治の話はめんどくさいし』
『意識高いねー』
『もっと考えるべきことはある』

いくら話しても、相手にされないんですよ。

被災地への関心、被災者が食い物にされることへの怒りもこんなものか。そういう諦めもあった。

それがコロナで日本全国はおろか世界規模で広がって、やっと怒りが増してきたのかとは思いますが。

ともかく、叩けばあの夫妻が被災地を食い物にしてきた証拠は出てくるはずです。

そのひとつとして、この葉っぱ騒動を証言させていただきます。

Amazonギフト券プレゼントキャンペーン中


\2つのランキングに参加中!クリック応援お願いします/

にほんブログ村 政治ブログへ

コメント

  1. トリ食えば名無し より:

    そんなすごい葉っぱがあるなら今頃福島は復興しているはずだし、ノーベル賞をもらえるはずだ。

  2. 番外 より:

    放射能を吸収のところでお察し
    ホーリーバジルに関わらず、動植物は必要な元素の同位体または類似物として放射性物質を吸収することはありますが、吸収したものが消えることはありません
    シソ科は植えた場所との相性が良いとえらく増えるので、地植えは止めた方が良いです

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

タイトルとURLをコピーしました