【激白】NHKから国民を守る党代表の立花孝志「電通から嫌がらせを受けている」電通「え、なにそれ?」Google「誰だ、お前」

かとさよ

かとさよ

スポンサーリンク
N国党
この記事は約5分で読めます。


10秒で登録。
記事がアップされると通知が行きます。

3行まとめ

NHKから国民を守る党の立花孝志にYouTubeの広告がつかない

立花孝志「電通グループの嫌がらせ!!(根拠はないけど)」

電通、Google「えっ!?」


スポンサーリンク

N国党への電通の嫌がらせ?

 刑事裁判の被告人となっているNHKから国民を守る党の代表の立花孝志は、(国政政党の代表による記者会見としては記者がまったく集まらない)記者会見において、自身のYoutube動画についてこのような発言をしていた。

Youtubeの広告収入について、新規のチャンネルを立てたのだが近々には収益ができないというYou Tube側からの回答を得ている

おそらく電通が嫌がらせをしているのではないかなと、政治的な活動をしていることに対してというか、まぁ、YouTube側も電通と繋がりがあるのではないかと。具体的な根拠があるわけではないので明確に述べることはできないが。

 たしかに立花孝志はNHKから国民を守る党の立ち上げ当初、「電通と張り合いたい」などと野望を語っていた。

 電通グループは去年頃、素材から自動でYoutubeに広告を出すDynamic3というシステムを開発したことを発表した。

 動画広告は、5Gの登場など通信環境の劇的な進化にともない、市場が著しく成長している一方、制作時間とコストが掛かる点が課題となっており、日付や価格等の情報が短期間で変動するチラシには不向きと考えられてきた。同システムでは、チラシのデータをそのまま使用するため、日付や価格表示の誤りを防ぐだけでなく、従来の動画制作に要していた時間とコストの大幅な圧縮が実現される。また、自動生成されたYouTube動画広告は、より精度の高いターゲティングが可能で、チラシが届かない購買層にも数多く届けることができる。

引用

 電通の技術的なことはさておき、アメリカ本社カリフォルニア州で事業を行うデラウェア州法人にYoutubeの本社はあった。しかし2019年に利用規約が更新されサービス提供者がYouTube LLCからGoogle LLCに変更がなされているのである。

 要するにNHKから国民を守る党の立花孝志は電通グループの圧力に屈したGoogleからの嫌がらせを受けていると述べているのだ。しかしそこにはまったくの根拠がない。

 そもそもGoogle側ではなくYouTube側と間違っている時点で、おそらく理解さえしていないのだろう。

アカウント規制の過去、通報した人の声

 過去に違反動画を出していたことでアカウントが規制された経験のある立花孝志。その通報をしていた方に話を聞いてみた。

K氏「はい、立花孝志ですね。過去に何度も通報をしてましたよ。個人への嫌がらせから差別的な発言、暴力的な過激な内容などが山のようにあったので。アカウントがBANされた後、NHKからの圧力だと騒いでいたのは笑いましたが。え、私ですか?NHKとは全く関係のない自営業ですね」

N氏「差別的な動画を大量に通報していた時、立花孝志の動画にも差別的なものや違反動画があったから通報したんやで。」

 さもありなん。

 過去にN国党の記事でもある。

 N国党の柏市議会議員 大橋昌信と宇都宮市議会議員 遠藤信一が、塩素にクエン酸を混ぜて中和させそれを服用すればコロナにかからないなどとデマをばら撒いていたことがあった。

NHKから国民を守る党の柏市市議会議員である大橋昌信と宇都宮市議会議員である遠藤信一がNHKから国民を守る党支持者である女性に対して、塩素系の洗剤とクエン酸を混ぜて、しかも服用するよう勧めていたのであった。

 ここでは記載しなかったが、彼らはYouTube動画内においてこれでコロナウイルスにかかることはないと、塩素系の洗剤とクエン酸を混ぜて服用していた。

 他にもからあげ速報では山のように問題のある彼らの動画をピックアップして記事を描いている。

 立花孝志の動画に収益がつかないのは決して電通グループによる嫌がらせなどではなく、彼ら自身の動画の内容こそが問題であるのだ。電通グループなど落ち目の立花孝志など歯牙にも掛けていないだろう。

ネットの声

電通の嫌がらせと言い放って
明確ではないと、、、

自分の行動の結果だとは思わないところが凄い!!

電通の嫌がらせで自分が1ミリも悪くないと思ってるなら、お得意の告訴すればいいと思う。

これが本当に事実だとすれば、個人の経済を会社が掻き回す大事件案件だから。

正直、YouTube広告に電通の圧力なんて存在しないですよ…

相変わらず、自分が悪いのに
すべて人のせいにするんだね

Googleさんが、反社と自称し、民間企業に対しての業務妨害で告訴された粗暴犯に広告を付けるわけがない(笑)

当たり前の対応(笑)

これに気づかないのは本人、その取り巻き、信者や支援者だよね(泣)

敵を作らないと稼げないんだろうな(泣)

Amazonギフト券プレゼントキャンペーン中



\2つのランキングに参加中!クリック応援お願いします/

にほんブログ村 政治ブログへ

コメント

  1. トリ食えば名無し より:

    電通にスラップ訴訟を提起すればいいのに😅

  2. 流浪のアフィカスクソブロガー より:

    最近のGoogleってAdSenseもYouTubeもどんどん厳しくなってる(弱小を追い出して大手優遇みたいな感じになってきてる)し、こんな火種しかない奴に広告なんか出せるわけないわな

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

タイトルとURLをコピーしました