消費税減税研究会に招かれた高橋洋一氏を石垣のりこ議員が一刀両断!『貴殿は私の訴訟に耐えられるかな?』発言再びなるか!?

かとさよ

かとさよ

政治
この記事は約3分で読めます。




 一丸の会を率いる馬淵議員、れいわ新選組の山本太郎氏による消費税減税研究会において、初回の講師として高橋洋一氏が招かれたのであった。

 これによりTwitter上では紛糾している。

 高橋洋一氏は安倍首相の桜を見る会の曲芸師も驚くような擁護であったり、京都アニメーション事件において韓国叩きを始めたりと、虎8という番組においてまだ公表されていない質問通告書を事前に知っていたり、何かと安倍政権に近しい人物の一人である。

 高橋洋一氏自身、政権が変わろうが関与を続けられるようフットワークが軽いものだから、消費財減税研究会の講師としての依頼を承諾したのだろう。

 問題はそのような人物が消費税減税研究会の初回講師となったわけであり、高橋洋一氏を講師として起用したことについて立憲民主党の参議院議員である石垣のりこ氏はTwitterにて痛烈に批判をした。


twitter.com/norinotes/status/1199942146872115200
twitter.com/norinotes/status/1200058245236215808



 この怒涛のツイートは読む限り正論である。



 どのような前科前歴があろうが、現時点において問題がないのならば、専門的な知見を求めることに何の支障もない。だがその専門家が被害者を生み出している現在進行形のレイシストであれば、被害者を切り捨てる行為とも捉えられ、差別を容認・加担しているといっても過言ではない。

 また最近、「ヘイトスピーチも表現の自由」という論調があるようだが、それについても憲法の主目的である「個人の尊厳」を否定する行為であり、思想・表現の自由を盾にすることは容認できないと発言。

 石垣のりこ議員は政治家として正しい判断をしたのだろう。初めて政治家となった人物とは思えないほど満点の回答である。

 一方でレイシズム・ファシズムと指摘された高橋洋一氏は石垣のりこ議員にリプを送った。

twitter.com/YoichiTakahashi/status/1199966586473349120

「貴殿に私の訴訟が耐えられるかな?」

 もしかしたら皇室芸人のネタをパクるのかもしれないと、心湧きながらこれからの行方を見守りたかった。



 しかしその言葉を待ってましたとばかりにリプ欄に殺到し始めたのは、高橋洋一氏の問題発言や、出演してきたウヨっぽいう番組、執筆してきた専門的な経済の本と称した嫌韓本の数々であった。

twitter.com/Ryo_koumei_m/status/1199980379915968512
twitter.com/tokacyan95/status/1200027107335626753
twitter.com/tomoka_hidden/status/1199986177568202752
twitter.com/toubennbenn/status/1199967242860949505
twitter.com/pristinanomine/status/1199986052414312449
twitter.com/senji11/status/1200019627452977152


 当然25万フォロワーの人物。魚拓を取って「石垣のりこ議員を訴えてください!!」という声もあるようだが、次々と挙げられたレイシズム・ファシズムの根拠には高橋洋一氏は押し黙ってしまう。

kiji3-5



 どうやら、私の期待した「貴殿は私の訴訟に耐えられるかな?第二弾」は弾を込める段階で撤退命令が出てしまったかもしれない。いや、もしかしたらワンチャンあるかもしれないので、このまま高橋洋一のファンは「訴訟」「訴訟」と声を上げ続け、彼を持ち上げてほしい。

 さて、気になるのは高橋洋一氏を招いた馬淵議員と山本太郎氏の動きである。それは明日にでもまたレポートさせて頂く。

\2つのランキングに参加中!クリック応援お願いします/

にほんブログ村 政治ブログへ

コメント

  1. トリ食えば名無し より:

    安倍首相辞任に関する発言(Wiki)
    2020年8月28日、内閣総理大臣の安倍晋三が持病の潰瘍性大腸炎の悪化を理由に辞意を表明した際、自身のTwitter上で安倍を「大事な時に体を壊す癖がある危機管理能力のない人物」と評し、自民党の「選任責任」を追及する発言を行い、一部で批判の声があがった[39][40][41][42]。この件について立憲民主党代表の枝野幸男は「私も適切ではないと受け止めた」とコメントし、さらにTwitterでも「申し訳ありません。執行部として不適切であるという認識を伝え、しかるべき対応を求めました」と投稿した。石垣はその後も投稿の真意を尋ねた報道機関への回答文書をTwitterに掲載するなどしていたが、28日深夜になって「疾病やそのリスクを抱え、仕事をする人々に対する配慮が足りなかったと反省し、お詫びします」とTweetした[41][42]。 31日、石垣はTwitterで、立憲民主党の福山哲郎幹事長と長浜博行参議院議員会長より口頭厳重注意処分を受けたことを報告し、改めて反省とお詫びを表明した。

    ついに「安倍晋三に対して」謝罪を表明することはなかった.
    まあ、そういう女

    • トリ食えば名無し より:

      ねっからのレイシスト それが石垣のりこである

  2. さんご より:

    論点は石垣による高橋へのレイシスト等の発言は名誉棄損にならないか?
    だから、ちょっとやそっと高橋が韓国を悪く言っていても変わらないよ
    名誉棄損の相場を知ろう

    • トリ食えば名無し より:

      >発言再びなるか
      なる訳ね~だろ
      石ガキが逃げてんだもん

  3. トリ食えば名無し より:

    韓国を批判=レイシスト

    x驚いた
    〇所詮 そんなことだろうと思っていた

    • トリ食えば名無し より:

      石垣氏本人は
      なぜ「高橋氏がファシスト・レイシスト」なのか
      一切説明せずに、逃げ続けてるもよう
      したがって
      韓国を批判=レイシスト

      あくまで、かとさよ氏の忖度である

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

タイトルとURLをコピーしました