高橋洋一氏起用の問題点&れ新・山本太郎氏が語った理由

かとさよ

かとさよ

スポンサーリンク
政治
この記事は約4分で読めます。

10秒で登録。
記事がアップされると通知が行きます。



 れいわ新選組の党首・山本太郎氏と一丸の会率いる馬淵議員が消費税減税研究会にて高橋洋一氏を講師として招いたことで物議が醸し出された。

 前の記事はこちらである。

石垣のりこ議員に「レイシスト」と称された根拠を求めた高橋洋一氏。しかし高橋洋一氏が嫌韓本たるものを出版したりと、ビジウヨ(ネトウヨ等が喜ぶ言説を振りまいて金を稼ぐ行為)にどっぷり浸かっていた事実があった。


 高橋洋一氏がレイシストがどうかはさておき、なぜにレイシストと同席することが非難を浴びるのかを話していきたい。

kiji3-1
スポンサーリンク

差別がなぜいけないのか

 第一に人種差別にしろ、障碍者差別にしろ、差別というのは構造上、必ず被害者が存在しているという点である。そんな被差別者(差別を受ける者)を生み出している差別主義者が日の当たる場所が許されたならば、被差別者は社会から切り捨てられたと同義である。

 被差別者の感情を慮り配慮しなかったという側面もあるにはあるが、本質は排除の論理を使う人物が公の場で許され社会に認められたということこそ問題なのだ。

 ここで被差別者を社会的弱者と言い換えよう。

 社会的弱者を排除していくことが認められた場合、その弱者がいなくなれば次の弱者とされる者は誰であろうか。排除を肯定・容認していた者に排除される番が回ってきたとき、自分の番だからといって排除を否定する論理は使えない。

 「お前も弱者切り捨てを容認していただろう」

 と強者(今はまだ強者である者)より崖から突き落とされる未来しかないのだ。ではその強者(今はまだ強者である者)が崖から突き落とされるのはいつになるのか。

 弱肉強食という言葉では言い表せないほどの荒んだ社会になるだろう。

 差別というのは社会を崩壊させる毒薬である。その毒薬を好んで振りまく人物に対して、社会が寛容であってはならないのだ。なので専門的な知見を持っているからといって許されるという話ではない。

政治家がレイシストを許してはいけない理由

 政治家ならばなおのことである。

 国民から選ばれた代表者が政治家である。その代表たる人物が差別主義者と同席をするということは、国民全体が差別に加担・容認をしてしまっていると捉えることができる。差別という毒薬による社会の崩壊を防ぐために、どのような形であれ非難をしなければならない。それこそ国民の責務と考えている。

 当然、政治家であるからこそ職務上やむを得なく差別主義者と同席しなければならないことがあるだろう。しかし必要性がない時は、政治家は厳格な姿勢をとらなければならない。だからこそ私は、先の石垣のりこ議員のTwitterでの言及は、よくやってくれたと称賛をした。

 ではれいわ新選組の山本党首の場合はどうであろうか。

 彼は国政政党のれいわ新選組の党首であるが議席はない。国民の代表とは違うが、国民の代表である議員を纏める立場の人間である。議員と同じよう厳格に「しなければならない」とまでは言い難い面を持ち合わせていると考えている。

 これは山本党首の擁護ではなく事象の整理だ。

 私自身、山本党首は非難をされて然るべきであると見ているのは変わらない。そして支持者こそ声をあげ非難しろと言いたいし、差別主義者との同席を厳格な態度で拒否した石垣のりこ議員を批判する風潮こそ間違っている。

高橋洋一氏を初回講師に招いた理由

 山本党首は街頭演説において「高橋洋一氏を呼んだ理由」を語っていた。

山本太郎「なぜ高橋洋一を呼んだか」概要欄に山本太郎氏自身の弁明追記



 消費財減税研究会の役員会で高橋洋一氏を初回の講師に招く声が多かったので山本党首が承認したようだ。過去に大蔵省(現・財務省)の官僚であったため、財務省の手口を知るためとのことだった。専門的知識以外のことでは与することはないとOKだした。それ以上でも以下でもないらしい。

 何をもってレイシスト・ファシストというのか詳細は知りません。嫌韓という部分、韓国に対しての批判的な意見というものを発信されている方だということは存じ上げてますけれども、よく詳細に関しては理解していない




 うまいの口上である。「詳細は知らない」と言われたからには、レイシストであるという根拠を突き付けたとしても「今後、気を付ける」で終わってしまう話だ。知っていたのだろう、などの追及は出来やしない。

 まだ確認まではしていないが、この騒動があってから街頭記者会見を聴きに行く人や配信閲覧数は増えたのではないだろうか。知見を取り入れるだけではなく、注目を浴びるための話題作りの思惑もあったのではないだろうかと邪推する。

 れいわ新選組 山本党首が今後どのように動いていくのか、高橋洋一氏を講師に招いたことについて最大級の非難を浴びせつつ、今後の動きを見ていきたい。

\2つのランキングに参加中!クリック応援お願いします/

にほんブログ村 政治ブログへ


コメント

  1. 匿名 より:

    韓国を批判→嫌韓→レイシスト
    これがごはん論法か
    実に下らん

  2. 匿名 より:

    韓国を批判=レイシスト

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

タイトルとURLをコピーしました