安倍総理発言「シンクライアント」でデータは消えた、の謎

朔海あかり

朔海あかり

スポンサーリンク
政治
この記事は約3分で読めます。

10秒で登録。
記事がアップされると通知が行きます。



 iphone を使用している方はクラウド機能を写真などのデータ保存に使用しているだろう。意識せずとも、iphoneは自動でデータを保存している。

 そのデータは、契約したネット回線事業社が管理するサーバに保存される。

 クラウドシステムの事は、現代でスマホを使用している人、企業でPCを使用している人は漠然とでも把握していると思う。 シンクライアントとはクラウドの企業(組織)版といったところだ。

01



総理発言で急上昇ワードにもなっているシンクライアントを改めて調べ、関連して、セキュリティの国際規格であるISO27001についてネットで調べていた。国際的に情報はどれくらいの期間保存されているのかを確認したかったからだ。

 その過程で気が付いたのだが、情報セキュリティ規格ISO27001を扱ったブログ(https://ferret-plus.com/8622)にあった、日本でのIOS(IMIS)へのリンクが、2019年11月でリンク先不明の為削除と表示されていた。

 不審に思い、日本の唯一であるISO承認機関のページ日本産業標準調査会(https://jisc.go.jp)を見るが、情報セキュリティに関しての詳細はない。

 内閣府のサイトを見ると、情報セキュリティに関してのリンクは探す事ができなかったが、検索で下記のリンクを見つけた。

http://bousai.go.jp/kyoiku/kigyou/keizoku/sk_09.html



 この内閣府のページの「リスクマネジメントの標準化」「セキュリティマネジメントの標準化」のリンクが切れている。 上記ブログのリンク先消失とこの内閣府のページのリンク切れに関連があるのかはわからない。

 ただし、昔、多少サーバ管理の仕事をしていた私が、改めて「シンクライアント」を調べていたら、ネットで見かける総理発言のニュースについているシンクライアントの説明に必ず

 「サーバのデータが消えたのであれば、復旧はできない」

 「復旧はできても、とてつもない金額がかかる」

 「そんな追及よりももっと大事な事を話し合うべきだ」

 と論調を揃えている事に不自然さを感じるのだ。


 PCを操作する仕事をしているのであれば、今年度のデータをサーバが自動で跡形もなく消す、それが復旧できないなどと信じる者はいるだろうか。

 後程、読み物的にシンクライアントを解説するものを書こうと思うが、「消えたサーバのデータは復旧しない」という事で納得する方向にある、今の日本人の技術水準に危機感を覚える。

 いや、本当に危惧するべきは、独裁を容認するこの国の雰囲気なのだが。

※朝日新聞の記事は事実のみを書いていたので、総理発言の参考にリンクを添える。朝日新聞
https://www.asahi.com/articles/ASMD23V2GMD2UTFK005.html

\2つのランキングに参加中!クリック応援お願いします/

にほんブログ村 政治ブログへ


コメント

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

タイトルとURLをコピーしました