【不正リコール】田中事務局長会見×市民は自粛、河村市長と連日焼肉会食  #新しい名古屋市長を選択します

TISM

TISM

時事・ニュース
この記事は約5分で読めます。

コンニチワ!リコールウォッチおじさんTISM!です。4月21日に愛知100万人リコールの会事務局長の田中孝博氏が緊急で会見を行いましたので今日はその詳報をお伝えします!ラスト10分では記者から「何のための記者会見なんだ!」と田中事務局長が怒られる会見となりましたが、連日「コロナ対策日本一」の河村市長街宣を聞いている身としては、許しがたい情報もありました。

スポンサーリンク

山田豪元常滑市議の証言を否定

山田証言とは4月16日の中日新聞スクープのことです。この記事で山田豪元常滑市議は

>「偽造署名に深く関与した」と認めた。「田中孝博事務局長の指示で昨年十月末〜十一月上旬、名古屋市内で同一筆跡の大量の署名簿に自ら指印を押した」と明らかにした。

と証言しています。

 愛知県の大村秀章知事のリコール(解職請求)運動を巡る不正署名事件で、リコール活動団体の事務局幹部だった山田豪(たけし)・常滑市議(52)が本紙の単独インタビューに「偽造署名に深く関与した」と認めた。「田中孝博事務局長の指示で昨年十月末〜十一月上旬、名古屋市内で同一筆跡の大量の署名簿に自ら指印を押した」と明らかにした。山田氏は十五日、一連の問題の責任を取って議員辞職した。

【独自】事務局幹部「偽造署名に関与」 リコール不正「事務局長が指示」

田中事務局長は会見で、「リコール期間中は山田氏と毎日行動を共にしていた。兄弟のような付き合いをしていた」としながらも「警察から聴取を受けた日から一度も話してないし会ってもいない」と言い、証言については「そんな話はしたことがない」と全面否定しました。

それにしても中日新聞のスクープは佐賀偽造署名アルバイトにしろ、山田証言にしろ、毎回午前2:00に出ます。これはリコールウォッチャーを寝不足にさせるためディープステートが仕組んでいると強く感じております。

ミスター、こうやるんだ

「ミスター、こうやるんだ」は同じく中日新聞スクープの山田証言に出てくる田中事務局長が言ったとされるセリフです。田中事務局長はこれも否定しましたが「ミスター」とのあだ名について「山田さんは野球が上手なかた。ミスターというと野球のかたが思い浮かんだので、山田さんのことをリコール期間中『ミスター』と呼んでいた」との説明がありました。

長嶋茂雄氏のことでしょうか。

それとも『ミスタードラゴンズ』立浪和義氏のことでしょうか。

どちらにせよ結果的に迷惑な話になってしまいました。

「ミスター、こうやってやるんだ」 昨年十月二十九日午後七時ごろ、名古屋市内の公共施設。山田氏によると、田中事務局長は椅子に座ると、おもむろに五本の指に赤いインクを付け、手本を見せるように次々と署名簿に指印を押していった。

「ミスター こうやるんだ」 リコール事務局幹部の常滑市議証言:中日新聞Web

ちなみにTwitterリコール界隈では指を赤く塗った雑なコラージュと共に「ミスター、こうやるんだ」が使われ、バズワードになりました。コラが雑なら雑なほど面白い…。

他にも


「ある団体が水増し署名を作ってくれる」

「リコールが成立しなければ署名用紙はただの紙切れ」


などの発言も全て否定したのですが、肝心の「署名偽造に関わったのかどうか」は捜査中を理由に答えなかったため、「”言った言わない”になっていて根拠がない」と記者たちから怒られてしまいました


と、ここまでは前置きです。

河村市長と複数人で連日焼肉会食

会見では田中事務局長の準備した会見の内容資料と共に、領収書のコピーも記者に配られました。これはリコール期間中に河村市長と会食をした際のもので、そのことを取材されることが多く、この案件が紙面にのると噂で聞いたので事前に話した方がいいとのことでした。


主な関連発言は以下の通り。


「リコールの会で領収書を切っていたものもあったが、収支報告書提出の際に領収書を差し替えて私が個人的に払った」

「どんちゃん騒ぎをしたわけではなくアドバイスをもらった」

「本来であれば、重要な話をするのには事務所などでお話しするんですが、なんか、えー、わりと、そういう場所がお好き、というようなことでですね、そのような場所でお話させていただいた」

[記者]連日、5日(2日の聞き間違い?正確に聞き取れず)連続で焼肉屋に行っているものが何回かあるようだが、毎回連日焼肉屋に行っていたのか?

そういう時期もありました

市長は2人だけではお話しされる方ではありませんので、河村事務所側の方とか、事務局の人間、数人が参加していた。(河村市長と田中事務局長の)2人ということはありません

これは衝撃です。リコール偽造の話をしていたかは定かではありませんが、市役所や保健所の職員がコロナ対策に奔走している頃、当の河村市長は複数人で、連日、焼肉会食をしていたというのです。

しかも事務所で済ませられる話なのに、理由は河村市長が「そういう場がお好き」だというだけなのです。

コロナ禍のリコール活動だけでも噴飯物なのに、

これは許せません。

市長選の街宣で「日本一のコロナ対策」などと言っている人です。「保健所の地を這う調査」などと言っている人です。その裏で河村市長は焼肉会食です。

いかんですよ、これ。とんでもにゃあことですよ、これ、ほんとに。

田中事務局長の他の発言と違い、領収書を提出していることから信憑性はかなり高いと思われます。お店が特定できるので記者はすぐに裏取りできるでしょう。

自身のコロナ対策が日本一できてない市長


「コロナ対策日本一」などと喧伝する河村市長は、CoCo壱でノーマスクで会計する姿や、アゴマスクで味噌煮込みうどんを食べながらカメラマンとおしゃべりをする姿をツイートするなど、とてもコロナ禍で市民にお願いをする立場の人間とは思えません。

そんな河村市長の食事動画など見たくもないのに、わざわざ見に行っては怒っているリコールウォッチャーの皆さまにはさして驚きもなかったかもしれませんが…。

最後に

主要な発言、例えば河村市長から「約10年前の市議会リコールでも多数の不正、無効署名があった」などと言われたニュースについては大手の報道をぜひチェックしてください。
報道機関がスルーするところを拾っていくからあげ速報リコール記事。

ぜひ感想とともにシェアしてくださいね


コメント

  1. 今日からパ翼 より:

    河村市長再選 おめでとう
    次は大村知事落選や!

  2. 今日からパ翼(俺たちは天使だ!) より:

    焼き肉大いに結構
    米国の100分の1の死者 しかも末期がんも交通事故もいれてる
    さっさと飲食店営業時間も自由化しろ

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

タイトルとURLをコピーしました