【悲報】東大最年少准教授「soundcloudから音声が削除!大学関係者が通報した」……音声は大澤昇平氏自身で削除していた可能性!

かとさよ

かとさよ

時事・ニュース
この記事は約6分で読めます。

10秒で登録。
記事がアップされると通知が行きます。



 東大最年少准教授・大澤昇平氏が東大教職員とのやり取りを録音、音声を加工してsoundcloudにアップし、内部告発をした。その録音を聞いた私は、やり取りの中で大澤氏が東大教職員に嘘をついたことに気が付き、すぐに文字起こしをしてレポートを書いた。それがこちらのレポートである。

※「業務命令違反、服務規程違反なんです。あなたいろいろまあ大変かと思うのですけど、これ以上大変なことになるとほんとこれから頑張ってやってきたことがだめになっちゃいますから、(ピーーー)若干周りの人にもいろいろ迷惑がかかりますから、ここはやっぱり自宅で研究するってことにしたほうがいいんじゃないですか」

大澤「あー、なるほどですね。ただまあ、自宅といっても作業環境がないですから」

※「会社ではどうですか」

大澤「会社ではないですよね。っていうのは大学の仕事もありますから。自宅で大学の仕事ってのはできないですし。もちろん(ピーーー)先生には伝えてありますし、割と学会の締切が近い(ピーーー)の締切が近いのでまあここで研究をさせてくれとこちらからは進言しています」

※「あなたここに何時に来ました

大澤「(ピーーー)時に来ました」←時間を加工している

※「Twitterは

大澤「Twitterですよね。ツイートは家でしました

※「ここにいる時間ですよね、はい

大澤「ここじゃ

※「嘘はついちゃいけないよ。私達も極力見てますから、すぐに対応してますし」

大澤「ええ」

※「うそはなし。我々、あなたを雇用してますし、なるべく悪い方に行かないように、色々問題があるかと僕らは思ってますけど、それをやっぱり乗り越えてあなたが持っている才能を十分使っていかなければと思ってますから、だからこれ以上の(ピーーー)前のツイートは家で書いてないでしょうから」←また時間を加工している

大澤「なるほど、わかりました。そういう態度を取られるというわけですね」

※「態度じゃなくて、これは事実を確認しています。学内のネットワークを使って大学に対して被害与えるようなことを言うこと自体は、これは今あなたに対して、学環長やあるいは我々が命令をしていることを一歩超えたレベルになります。非常に大変な問題を起こすので、これはウォーニングになります。ですからぜひ、いまここで、この時間でお帰りください」


 これが一連のやり取りである。東大教職員の方が大澤氏が何か起こさないか極力見ていたようである。大澤氏の出勤時間を確認して、おそらくそれ以降もツイートをしていることをチェックして来たのだろう。直ぐにバレてしまったということだ。

 さらには、録音をそのままアップしてしまえば勤務時間に勤務先のネットワークを使い、勤務先に被害を与え得る内容をツイートしていたことが、自分を「応援してくれている方」にバレてしまうことを防ぐため、時間の入った音声を加工したのだろう。




 これが今までの経緯である。


 嘘を指摘したレポートをアップして、数時間過ぎてから大澤昇平氏のツイートに更新がないか確認しようとアカウントを覗いてみるとブロックされていたのである。からあげ速報もついでにブロックされていた。

01


 どうやらレポートの内容は「伝わった」ようである。そこで知人に頼み、大澤氏の新しいツイートを流してもらった。

04
消されてやがる!大学関係者が通報したのでは


Twitterじゃなくてsoundcloudですね。
Twitter以外にも放送倫理委員会にも通報してるらしいです

 ……伝わるだろう、この怪しさが。


 まず、消されていることについて「大学関係者が通報したのでは」と仮説を立てている大澤氏は『まだ何も情報を持っていない』ということを示している

02


 だがタイムスタンプを見る限りでは10分後には大学関係者の内部の動きを把握しているのである。ここまでなら言い訳が聞く。大澤氏は「soundcloudの件についての大学関係者の動き」を知らないだけで、「放送倫理委員会への通報」の情報は得ているという可能性も微かにあるからだ。

 では改めて「通報され削除された」soundcloudのURLを踏んでみよう。

01
Nothing to hear here
Follow ut-suppression for updates on sounds they share in the future.

 大澤氏の言う通り通報により削除されたのが事実であった場合、soundcloudによってこのような文言を出すということになる。

 しかしこちらのブログでは運営から削除された場合、どのような表示になるのか画像で示していた。

【音楽アプリ『SoundCloud』の著作権とは?楽曲のアップロード/ダウンロード時の注意点】

音楽アプリ『SoundCloud』の著作権とは?楽曲のアップロード/ダウンロード時の注意点
トラック数が豊富で魅力的な楽曲が揃っている音楽アプリ『SoundCloud』。ユーザーの中には曲をアップロード…


02

 おかしいのである。



 削除された大澤氏の内部告発した音声データには、このような理由がついていないのだ。ありません、となっているだけ。

06

 さらにだ。


 大澤氏へのリプ欄にぶら下がっている、煽り方が素晴らしい御人の言う通り、何かしらの侵害において削除された場合、異議申し立て機関として、トラックは「再生できない状態で残る」となっている。

 この方は直々に運営に問い合わせたため確実であろう。

 しかし大澤氏であろうアカウントのTracksは0を示している。

01


この場合考えられるのは二通り。

 ①何者かによって「ハッキング」され削除された。

 ②都合が悪くなり大澤氏自身で音声を引っ込めた(削除した)。


 ①であるのなら、東大関係者がハッキングしたのが濃厚だ。「東大闘争2.0」とまで言い放ち、東大とことを構える覚悟を決めている大澤氏だ。被害届をしっかりと提出してくれるだろう。

 ②である場合は大澤氏は自分で削除したと嘘をついたことを認めたくないだろう。だが嘘の被害届など提出できようもない。下手をすれば偽計業務妨害?公務執行妨害?となる可能性もあるのだから(法律詳しい方がここらへん補足してくれたら助かる)。

 さて、ここでは「大澤氏がまた嘘をついた」だとは断言することはしない。100%確実ではないからだ。このレポートを読んだ人が指摘した要点を理解し、どう判断するかに任せることにする。

 ただ1つ言えるのは、その削除した/削除された音声は東大教職員らとのやり取りであり、東大教職員らに対して大澤氏は、すぐバレる嘘をついていた音声であった。そして自分が嘘ついていたことがSNSでバレないように音声を加工していた。だが、これもまたバレてしまい、大澤氏にとって都合の悪い音声データということである。



追記 大澤氏についての次報があります。 音声データがあります

\2つのランキングに参加中!クリック応援お願いします/

にほんブログ村 政治ブログへ

コメント

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

タイトルとURLをコピーしました