衝撃の事実 N国党解散の危機×犯罪行為に手を染めたのは誰か!なぜ唐澤貴洋なのか!

かとさよ

かとさよ

スポンサーリンク
N国党
この記事は約2分で読めます。

ブログランキングへのポチッと応援はとてもありがたいです





選挙ウォッチャーちだい氏のN国マガジン12月号で衝撃の事実が発覚した。

note ご指定のページが見つかりません


 ちだい氏は自分にパンフレットや物品を着払いで送りつけてきている犯人を追う形で今月号の有料noteで特集を組んでいた。

 ツイキャスにおいてもマガジンにおいても犯人についてもはや知っているかのような素振りをしていたのであるが、まさか確証に至るまではないだろうと私は思っていた。

 しかしそうではなかった。

 本日0時に落とされた爆弾はN国党をチリも残らぬほど焼き尽くす衝撃の内容であった。詳しく語るわけにはいかない。ちだい氏のnoteは有料であり、買ってもらうだけの損害をN国党から受けてきたのである。

 だがどうやらえらてん氏がYouTube動画内において、要所だけ語っていたのでそれをご覧になっていただきたい。

N国党のパンフレット送りつけの嫌がらせは立花孝志、加陽まりの、大橋昌信らによって組織的に行われている

 立花孝志、かようまりの、大橋昌信によって嫌がらせが「組織的に」行われてた。そしてN国党から「内部告発」をした者が全てを語った。

 もはや犯罪集団と言っても過言ではない。

 詳しい内容については、選挙ウォッチャーちだい氏のnoteを購入していただきたい。

 どれだけの被害を受けていたのか、しかもそれがご家族にまで及んでいたのだ。ちだい氏が家族の状況をツイキャス内で話した時、それを聞いた立花孝志は「何と言ったのか」。かようまりのは何をしたのか。大橋昌信は何をしたのか。えらてん氏についてはなんと言っていたのか。そしていつ頃から始めた嫌がらせなのか。

 こんなやつらに票を投じた方は猛省して欲しい。そして未だにN国党を支持している方はちだい氏のnoteを購入して読め。

 ジャーナリストの名を語る上杉隆、自身の注目を上げるためN国党の宣伝に力を貸した堀江貴文、DaiGoは今頃慌てて言い訳を考えていることだろう。

 それほどの破壊力のある爆弾である。苛立ちを晴らすようここでぶつけたいが、全貌をここで明らかにするわけにはいかない。

 あまりにも下劣である。

 noteの中では不穏な単語が飛び交う。『贈り物路線』、『唐澤貴洋』などなど。明確に断言しよう。N国党は犯罪者集団である。

 N国党に金を貸しているのなら、その1000分の1の金を出して、自分の金が返ってくるかどうか確かめたほうがいいだろう。

クリックして、今すぐ読もう! 1320円安いと思う内容だ!

note ご指定のページが見つかりません

\2つのランキングに参加中!クリック応援お願いします/

にほんブログ村 政治ブログへ

コメント

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

タイトルとURLをコピーしました