保守界隈で大人気の『ニュース女子』がまた懲りずにデマか!石垣のりこ議員の選対本部長を菅野完!?

かとさよ

かとさよ

スポンサーリンク
政治
この記事は約3分で読めます。

10秒で登録。
記事がアップされると通知が行きます。



 石垣のりこ議員が消費税減税研究会の初講師が高橋洋一氏だったことについてこの様に語り、そして高橋洋一氏は石垣議員の自身への評価に対して釘を差した。

twitter.com/YoichiTakahashi/status/1199966586473349120
 馬淵澄夫さん山本太郎さん主催の消費税減税研究会。初回の講師は、高橋洋一氏とのこと。これから始まるという時に大変残念ですが、当初言明したように私は、レイシズムとファシズムには一切加担しません。よって、レイシズムとファシズムに加担するような人物を講師に呼ぶ研究会には参加できません。

私がレイシズムとファシズムということですが、何を根拠とされているのでしょうか教えていただけますか


 それからひと悶着あったのだが、その経緯はこちらの二つのレポートにしている。

01


  BPOから勧告を受けたあの悪名高いニュース女子において、石垣のりこ議員の「レイシズム、ファシズムに加担するような人物」という発言がトピックに上がった。上念司がレイシズムとファシズムの適当な説明をした後に、石垣のりこ議員が高橋洋一氏の質問から逃げ回っている。石垣のりこ議員が悪いという流れであったのだが。


02
twitter.com/atsushi_mic/status/1210158312936755200

 デマ元は自称ジャーナリストの須田慎一郎氏。何故自称をつけたかというと、やはり過去の言動である。

 中東で捕まっていたジャーナリストの安田純平氏について「聞くところによると、韓国籍を持たれていて日本国籍では入国できないから韓国のパスポートで入った」と安田氏に危険が迫っているにも関わらずデマを流したり、出会い系バーにおいて女の子を取材したら前川喜平氏とラブホテルに行ったことを認めたと、またこれも証拠すらないデマを飛ばしたりと、デマの見本市である。

04

 さて今回、須田慎一郎からまたとんでもないデマが飛び出した。

 「石垣のりこ議員の選対本部長を菅野完さんなんですよ」

 政治に疎う私ですらわかる。それちゃうぞ、と。実際、調べてみると案の定、石垣議員の選対本部長は岡本あき子議員である。 

 問題なのは、政治に疎い私ですらデマだとわかることのだが……

05

 さすがニュース女子のコメンテーターだ。デマを指摘することなく、全員ダンマリである。中にはその界隈で有名な方もいらっしゃるので、モザイク処理だけはさせていただこう。



 目線は入れたものの、右から三番目の方についてどうにも気になる画像が先程、タイムラインに流れてきた。最近話題の秋元司議員への贈賄で逮捕された仲里勝憲浦添市議と、保守界隈でのつながりがあるようだ。

01

 立憲民主党はニュース女子によって広まってしまった石垣のりこ議員、岡本あき子議員へのデマをどのように対応するのかとても興味深い。まさか党として対処はしない、ということはないだろう。

\2つのランキングに参加中!クリック応援お願いします/

にほんブログ村 政治ブログへ

コメント

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

タイトルとURLをコピーしました