ジェンダー

ジェンダー

【アートの力】BENETTONのポスターを見てアートと人権問題を感じよう

 こんにちは!  今日はBENETTONというイタリアの老舗ファッションブランドの広告ポスターが「人権問題、平和問題、環境問題」などを扱っていてとても興味深かったのでゆるくご紹介していきたいとおもいます。 BE...
ジェンダー

私は「優しい家父長制」の支持者だと気づいた話 (フェミニズムの優しい用語解説あり)

また寄稿が届いたよ かとさよ おお、ありがたやぁ、ありがたやぁ ほうほう、女性から家父長制についてのようですね 最近、フェミニズムの話題が多いね かとさよ ナタフェミって呼ばれる方々の寄稿も頂きた...
ジェンダー

ナタフェミと反出生フェミの殴り合いを見てきたオタクだけど  (匿名オタク)

また寄稿頂いたよ~ かとさよ はいはーい…… おおぉ、またフェミニズムについてですね そうなんだ かとさよ あ、いや……フェミニズムというより フェミニスト同士の論争への見解?なのかな? ...
ジェンダー

アンディ・ウォーホルを撃った女ー男性切り刻み協会(SCUMマニフェスト)

フリーズマン 「アンディ・ウォーホルを撃った女」を からあげ速報に寄稿したい かとさよ 誰だ、お前 フリーズマン Twitterアカウント凍結が趣味の、通りすがりの者だ かとさよ (……) フ...
ジェンダー

出生の『是』はどこからくるのか

かとさよ チキンキエフさんという匿名の方から寄稿いただきました 誰? かとさよ ウクライナ料理? 鶏に寄せてきたのかな かとさよ 内容はえっと……反出生についてですか とても興味深い主張...
ジェンダー

3月8日は、国際女性デー。#国際女性デー #IWD2020 #InternationalWomensDay

 その起源は100年遡り、1904年にアメリカ・ニューヨークで女性参政権を求めて行われたデモが起源だそうです。  1975年に国連が「International Women’s Day」と決めてから、...
ジェンダー

【なりすまし特定】「女性にとって不要な男は安楽死」!?過激フェミニストの悲しき正体が暴かれ、追求された顛末とは

三行まとめ ・過激というより男性の権利を剥奪するなど差別的なフェミニスト垢を発見。 ・とある筋からの情報で、なりすましであることが発覚。 ・本人慌ててしらを切る。 事の発端 @Yu...
ジェンダー

「トイレ」x「トランスジェンダー」?全ての人が安心できる社会のために

K2(twitter:@k2gtr)です。 あらゆる差別に反対し、人権・人道を尊重する立場から発信しております。(口と性格は悪いですが) 自己紹介は軽く済ませて本題へ。 このテキストを書こうと思ったのは...
サブカル

#MeToo 映画の決定版!『スキャンダル』を見て #WithYou の声をあげるのだ!

2月11日、フラワーデモに参加してきました。僕はフラワーデモの名前こそ聞いたことあったものの中身はよく知らなかったのですが、フォロワーさんからの勧めもあって「物は試し」と参加してきたのでした。 生で性被害当事者の声を...
ジェンダー

3/3 記事の本文の取り下げについて 『トランス男性が考える専用スペースの利用について:ジェンダーの話の時間だ!コラァ!!』

3/3 記事の本文の取り下げについて 今回寄稿致しました記事の本文の加筆修正を予定しておりましたが、筆者がこれ以前に受けておりましたTwitter上での悪質な個人攻撃による精神的影響と、私情で大変申し訳ありません...
コラム

地上波で放映中止相次ぐ!『異種族レビュアーズ』をフェミニストがレビューしてみたら失神寸前のとんでもない作品だった……

ヤバいと評判の深夜アニメがあるらしい ラブライブのスカートの皺やヴァンパイアに噛まれると同性愛者になってしまう映画が大きな議論を呼んでしまう昨今。深夜アニメ界にも、相次いで放映が打ち切られ賛否の別れている作品があります。それ...
コラム

『表現の自由』を訴える議員が批判言論の規制を示唆!?表現者(制作者) の縄張りと踏み越える批判

三行まとめ ・闇金に口座を売り渡そうとして振り込み詐欺に利用されてしまった過去のあるおぎの稔大田区議会議員がマンガ、アニメへのクレーマーを法律で対策すると発言 ・表現物への反応は意見表明、意思表示も表現の自由であり、...
ジェンダー

からあげ速報、3ヶ月目到達!!✕扱うのはフェミニズム・差別・人権問題!、読み応えあり「rife.nu(ライフ・ニュー)」!!

からあげ速報、3ヶ月目到達! からあげ速報が開設から3ヶ月目に到達した。 現時点で総記事数は244となっている。 寄稿は募集しているものの、からあげ速報の大半は私ことかとさよとなる人物が執筆しており、ざっくりとこのブログ...
コラム

彼らは日本という国が許してきた女性を差別する権利を手放したくないから、女性専用車両や夫婦別姓を選べるようにという女性を叩く

先日久しぶりに会った、創作活動をしている友人の言葉だ。 彼女は創作活動の資金をキャバクラで稼いで、それを自身の活動に充てていた人だ。 比較的柄のいい店を選び、話術で接客をやり過ごしていたが、酷い客に暴行されて...
コラム

センター試験へ向かう未成年女性に対しての性暴力の背景

私は女性だ。戸籍上は生まれてからずっと女性だった。 「戸籍上は女性だが、性別は関係なく自分は自分であればいい」 そう自分に言い聞かせていたが、女性という性別を受け入れるのに、私は中年と呼ばれる年齢になるまで時間がかかっ...
コラム

相次ぐ女性専用車両へのバッシング報道。一体何が起こっているのか!?

ここ最近、相次いで女性専用車両に対する怪しい報道されていることがSNSで物議を醸している。ネガティブキャンペーンのように、『化粧品や香水の臭いが充満している』、『あぶらとり紙のゴミなど散らかっている』、『互いの持っているブランド品...
コラム

表現の自由論の落とし穴

 Twitterを私がまってーぃという名前によってはじめてから、一年ほどたった。  もともとはアンチナショナリズムとして、ネット上の右翼といわれるひとたちへの対抗的言説を構築する必要があるのだろうと思って始めたものだったし、具体的に...
タイトルとURLをコピーしました