2020-01-08

時事・ニュース

カジノ収賄?議員辞職?維新の会・下地幹郎のしたたかな生き残り戦略とは

 本日(2020年1月6日)、日本維新の会所属で、沖縄を地盤とする下地幹郎氏が、中国IR企業500ドットコム(500彩票網)から現金100万円の受領を認めました。  他の議員が一貫して否定する中、このタイミングでなぜ受領を認...
コラム

加筆あり 【レスポンス】ゴーンを巡る騒動について、からあげ速報内での議論に対するレスポンス

 カルロス・ゴーン氏を巡る一連の騒動について、みなさん盛んに議論されているようでこの『からあげ速報』でも白熱した議論が見られました。  本記事はこの白熱する議論に追いつき、追い越すために基本的な要点を纏めたものです。 ...
コラム

経済成長のために再分配が必要というお話

 近年の日本の政治・経済議論では「再分配」と「経済成長」がなぜか対立軸としてみられている節がある。例えば左派が「再分配が出来れば経済成長は必要ない」という脱成長論を唱えたり、右派が「再分配ばかりして経済成長出来なければ全体が困窮するだけだ...
コラム

ミルグラム(アイヒマン)実験 人が権威に服従する時

 ミルグラム実験をご存知だろうか。  アメリカ、イェール大学の心理学者、スタンリー・ミルグラムが1962年に行った心理学の実験だが「アイヒマン実験」とも呼ばれており、その名前で認識している人も多いだろう。  ナチス独裁政権下で...
時事・ニュース

危ぶまれる日本の国際評価『密出国から動画制作へは計画通り!?』ゴーン被告が反撃に転ずるのか。

 ニューヨークタイムズがアカデミー賞を受賞した「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」のプロデューサーを務めたジョン・レッシャー氏とカルロス・ゴーン被告が昨年の12月に面会していることを報じた。  もう一つ。一...
N国党

ZOZO元社長のお年玉企画に応募した猛者たち。流れに乗ろうとするが日和ったN国党・立花孝志

 前澤友作氏によるお年玉企画、100万円を1000人に、総額10億円をプレゼント。条件はフォローとリツイートとなっている。 🎍謹賀新年🎍【総額10億円】#前澤お年玉 100万円を1000人にプレゼントします!100万円で皆さま...
コラム

保守本流・アームズ魂の咆哮『続・人権を盾にしたゴーンの違法行為に踊らされる人たち』

※前回の記事 かとさよ氏から「反論」をいただいた。(下の記事) 今回の一件を現状の刑事司法制度が抱える問題について改めて考えるいい機会とする。  この点は大いに賛同する。  ...
時事・ニュース

【悲報】予備校大手・代々木ゼミナールの講師、差別的なツイートがバレる!?Twitterのプロフで開示していた……

◎◎◎をここまでのさばらせたのは日本の弱腰外交にも責任があるだろうけど、あいつらは徹底的に排除すべきやわ。日本にとって害しかない。輸出管理の一部緩和も全く納得できへんわ。  韓国人への蔑称や、排除するなどといった民族浄...
時事・ニュース

セクシー女優・飯島くうがさんへ3件の殺害予告。ファンが悪質なストーカーへ?

 セクシー女優の飯島クウガさんがTwitterのDMにおいて3件の殺害予告を立て続けに受けたようである。飯島クウガさんのツイートにより判明した。 殺害予告予告が2件も来ました。警察に相談して対策してもらってます。 ...
コラム

【レスポンス】『保守本流・アームズ魂の咆哮「人権を盾にしたゴーンの違法行為に踊らされる人たち」』について

 日産自動車元会長のゴーン被告の国外脱出についてアームズ魂氏とは多少異なる見解を持つ。異なる見解というと語弊があるかもしれない。どちらかというと私は、利があるのはどちらかという判断基準だ。  私は今、レバノンに...
時事・ニュース

全裸監督・村西とおるの透ける思惑『伊藤和子弁護士やフェミニストをとにかく叩きたい』

 最近、Netflixにおいてオリジナルドラマ『全裸監督』でモデルとなったことでまた注目を集めている村西とおる氏。彼自身、どのような人物かと言われても、世代的に私は全く知らなかった。  調べるとどうやら、村西とおる氏は過去のAV業...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました